日本政府が消費税増税を検討!新型コロナ対応で財政悪化を懸念

2020年8月5日、政府税制調査会がオンライン会議方式で総会を開催し、新型コロナウイルス対応で財政悪化が一層深刻になっていることを懸念し「消費税増税を中心に」という意見が出たようです。

新型コロナウイルスの影響で会社の倒産や廃業、失業が増え続けている中、いったいどのような思考回路をしていたらこのような発言が出るのかは不明です。

会議の中で誰が言ったのかは不明で、この意見に対する反応も不明ですが、消費税増税が現実にならないことを祈りたいです。

こちらの記事もどうぞ

「消費増税中核に」 政府税調、財政悪化を懸念

政府税制調査会(首相の諮問機関)は5日、ウェブ会議方式で総会を開催した。

会合では新型コロナウイルス対応で財政悪化が一層深刻となっていることを懸念し、「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要ではないか」といった意見が出た。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京五輪のテレビ放映権を電通が所有と判明!中止なら全額払い戻しでゴリ押し強行開催の理由が判明と話題に

2021年5月11日、香港政府 …

東京都内でインド変異株の新型コロナが5人検出!うち4人は渡航歴なく市中感染か

インドで猛威を振るっている新型 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.