日本国民を守るための「第2次補正予算案」野党が減額を求める方針で一致!何故か国民の生活を脅かす

新型コロナウイルス対策として、国民のいのち、雇用、生活を守るための「第2次補正予算案」について、野党側は、予備費10兆円が歳出全体の1/3を占めることは容認できないとして、予備費の減額を求める方針で一致し、予備費の減額を求めていくことになりました。

政府は「第2次補正予算案」を6月8日に提出すると国会に伝え、与党側はその日のうちに審議に入りたいと提案したのに対し、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党は10兆円の予備費の減額を求め、引き続き協議することになりました。

Twitter上では「役に立たないだけならまだしも、足引っ張って迷惑かけることはホントやめてくんないかなマジで」「揃いも揃って馬鹿か」「野党が遂に国民の生活を脅かす存在になった」などと言った反応が相次いでいます。

こちらの記事もどうぞ

2次補正予算案 野党 “予備費10兆円は減額を”

今年度の第2次補正予算案について、野党側は、あらかじめ使いみちを決めていない予備費が歳出全体の3分の1近くを占めるのは容認できないとして、組み替え動議の提出も視野に、予備費の減額を求めていくことになりました。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応

財務省に追加の10万円給付金要望書を提出する人も

目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画

目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画

クライブ・ハミルトン
2,030円(01/25 21:47時点)
発売日: 2020/05/29
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内の新型コロナ感染が618人に減少!検査対象を縮小した結果だと話題に

2021年1月25日、東京都内 …

福井県大野市の副市長が市職員と会食ハシゴし飲酒後に車を運転し衝突事故!やりたい放題フルコンボパーティ大開催

2021年1月23日、福井県大 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.