Home / その他 / 猫とヤギの鳴き声を「オートチューン」で補正してみた

猫とヤギの鳴き声を「オートチューン」で補正してみた

猫とヤギの鳴き声を「オートチューン」で補正してみたオートチューンというヴォーカルのピッチを補正するソフトで動物(ネコとヤギ)の鳴き声を補正してみました。

オートチューンは最近よく使われていますね。有名どころだとPerfumeとかCapsuleとか中田ヤスタカ氏が作る楽曲にはよく使われています。最近はどうかしりませんが。日本のメジャーで一番最初に使ったのはKREVAかな? あのケロケロ声が裏返るロボットみたいな音声加工です。元々はSMAPの中井君のような音痴からマライヤ・キャリーの様な美しいヴォーカルまでピッチが外れている所を補正するために使われていたソフトです。最近はケロケロさせるために使う方が多いですね。

動物の鳴き声とか色んな声にオートチューンを利用したら結構面白い音になるんじゃないかと前から思ってはいたんですが、こないだ牛の鳴き声にオートチューンをかけている方がいて、今回は動画を作ってみました。オオカミとかも良いと思ったんですがなかなか上手くいかないので今回は上手くいったネコとヤギです。結構面白い音になりますよw 声ネタの代わりに使えそうw


スポンサーリンク

Autotuned Cats

Autotuned Goats

Autotuned Cows

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

GTA Vice Cityが高画質にリマスターされて帰ってきた!発売14周年で大幅に進化したグラフィック

GTA3とかGTA VCが発売 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.