【年末企画】2021年に最も読まれた記事 TOP10

2021年もついに今日で終わりです!

昨年とは打って変わって今年はクリスマスから年末感が満載で「いよいよ大晦日だ!」という雰囲気が漂っています。

これも多くの人が新型コロナ収束に協力した結果だと思います!ありがとうございます!

やっぱり年末年始はこの感じじゃないと面白くないよね。

というわけで、今年も年末恒例企画の「1年間で最も読まれた記事」をランキング形式で紹介していきます。

2021年はワクチン接種によっていろいろなことが変わりました。非常に深刻な状況だった「第5波」からもなんとか脱することができましたが、新型コロナ関係以外にも様々な出来事が発生しました。

それでは今年も10位から見ていきたいと思います。

こちらの記事もオススメです!

10位:神奈川県でプリウスが一時停止無視でRAV4にミサイル突撃!当て逃げ人身事故のドラレコ動画が酷すぎる

かなり悪質なひき逃げでしたが、その後の報告はないので犯人はまだ捕まっていない可能性が高そうです。

最近は無保険や無財産などの所謂無敵な人が増えていて、逃げ得が強くなっているように感じます。

毎日引けるクーポンガチャ
無料で読める本が豊富

「正義」の意味を問う問題作

スペシャル会員登録

今なら当サイトから無料会員登録で

すぐに使用可能な50%オフクーポンプレゼント

スマホを大手キャリアの半額以下に
月額費用が高いと感じる方にオススメ

月額190円から維持可能な格安SIM

b-mobile オンラインショップ

解約金も最低利用期間もなし

ドコモ・ソフバンのネットワーク選択可能

9位:名古屋でRX-7(FD3S)を窃盗団がオーナーの目の前で盗難!必死に呼び止めるも自走して逃走

かなりセンセーショナルな動画が撮影できていたため、多くのメディアで繰り返し放送され大きな話題になったFDの盗難。

その後コインパーキングでGPS対策のためか放置されていたので、車体は完全に無事ではありませんがオーナーの元に戻りました。

8位:東京駅・タクシー乗り場でノーマスク男性がナンパ失敗後に地震中継のクルーに詰め寄る様子が放送され話題に

地震発生時に現れたノーマスク男性が話題になりました。

ノーマスクだけならまだしも、タクシー待ちの女性に近づくなどの迷惑行為を行ったほか、中継クルーにも詰め寄る姿が話題になりました。

7位:NISMOが4月からスカイラインGT-R用パーツを約20万円値上げ!燃料ポンプが25万円に価格改定

いったい何が起ったのかわかりませんが、突如パーツの値段が5万円から25万円に約5倍の20万円高騰という信じられない価格改定がされ話題になりました。

旧車なので仕方がない部分もありますが、サードパーティがジェネリック純正品を手軽な値段で発売してくれることを願いたいです。

6位:ポケモン「ダイパリメイク」ついに発表か!海外でドメインが登録される

みんな大好きなダイパリメイク!海外でドメインが登録されてついに発売されると話題になりました。

その後11月19日に発売され、多くのバグなどで大きな話題を呼びました。

5位:渋谷ハロウィン2021前日の様子がヤバすぎると話題に!明日の本番はさらにヤバそう

去年もコロナ禍でしたが多くの人が殺到し話題になった渋谷ハロウィーンでしたが、今年も人が殺到して話題になりました。

しかし、そんなことよりも「京王線ジョーカー事件」の容疑者が参加していたことがさらに大きな話題となりました。

4位:愛知県で超密ノーマスクで騒ぎまくる無法地帯の大型音楽フェス「波物語2021」感染拡大必須の感染パーティか

コロナ禍で多くの業界関係者が積み上げてきた信頼や実績を一発で潰したイベントが話題になりました。

結果的にクラスターが発生したり、逮捕者が出たりしました。

3位:Googleアプリで大規模な障害発生!『「Google」が繰り返し停止しています』エラーの対処方法

世界中のAndroidユーザが阿鼻叫喚した日でした。

端末が実質操作不能な状況になり、Googleのアップデートを多くの人が待ち望みました。

2位:横浜市南区であおり運転や運転手を殴り暴行するDQN男女が登場!女「横浜なめんな」「横浜に喧嘩売ってんじゃねぇぞ!」

「横浜」が巨大組織だと思いこみ、それを盾に因縁をふっかけるヤバい男女が話題になりました。

多くの人が「宮崎文夫」を思い出したのではないでしょうか。

1位:大阪府堺市の高齢タクシー運転手がマスク外し客を恫喝!過去の被害報告が相次ぎ二重請求詐欺の可能性も

いろいろな動きがあり、メディアでも話題にされた出来事で、結果的にはうやむやになってしまいました。

関係者と思われるアカウントも動画を報告した女性もツイートを消し、終息しました。

2021年は新型コロナ関係ニュースが減少

今年は多くの国民が「Pfizer」「Moderna」のワクチンを接種完了することができ、様々な要因があると思いますが結果として医療崩壊していた第5波を終息する事ができました。

昨年の時点では新型コロナをワクチンコントロールするのは難しいと考えていましたが、mRNAというチート級の技術によってワクチンコントロールがある程度可能になり、新型コロナ収束の未来も見え始めてきました。

2020年と比べて、人々がコロナ禍になれてしまったというのはあると思いますが、今年は新型コロナ関係のニュースのPVは全体的に少なくなっていたようです。

それ以上に社会を騒がせた事件や出来事などがあったためなのかもしれませんが、2021年は非常に凶悪な事件が発生するなどコロナ以外にも様々な出来事が発生しました。

2021年もいよいよ今日で終わりです。今年は昨年と違い多くの人が帰省できていると思いますが「オミクロン株」の市中感染が相次いでいるので引き続き気をつけて楽しい年末を迎えられることを祈っています。

今年も1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。よいお年を。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

【C100】夏コミ2022 2日目のコスプレ画像 まとめ 美少女から有明牛まで

「コミックマーケット100(通 …

【C100】夏コミ2022 1日目のコスプレ画像 まとめ 美少女から4630万円誤送金まで

「コミックマーケット100(通 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.