Home / PC / スマートフォン / Android / iPhone4S – Siriが日本語対応したから、色々聞いてみた。

iPhone4S – Siriが日本語対応したから、色々聞いてみた。

iPhone4S - Siriが日本語対応したから、色々聞いてみた。
画像はiPhoneを撮影してたら、シャッター音にSiriが反応して「んい」を理解しようとしている場面です。
今回は、先日のiOSアップデートでついにSiriが日本語に対応した(β)らしいので、念願の日本語でのSiriとの会話をレビューして行きたいと思います。


まずは、Apple公式の正しいSiriの使い方です。

なんだか、スマートフォンをスマートに使いこなしてますよ(キリッ
って、感じですね^^^
実際に使うと意外と日本語認識がまだ甘い感じがします。
そして、まだ理解できるフレーズが少ないかな。
基本的な事は出来るけど、応用的な事は出来ない感じ。まぁ、βだからそれはしょうが無い。
正式版に期待したいです。
そして、何よりも重要なことは「Siriには調教が可能」という事ですね。
妹属性も、ツンデレ属性も、S属性も、メイド属性も持たせることが可能です。
お兄ちゃん、あんた、下僕、ご主人様、好きな呼び方を登録できます。
これで、貴方のSiriは一つ属性を持てますね^^^
VOICEROID見たいに実際の声優を音源としたSiriの拡張パック的な物が出たら完璧ですね。
てか、出して!
今回は、手元にiPhone4Sがあったので実際にSiriに聞きたいことを聞いて見ました。


Siriに振られたのはショックだわ。
きっとご主人様は林檎だという強力な暗示をかけられているんだろうな…
最後に、Siriにひたすら話を聞くとSiriの話が聞けるという情報を手に入れたので粘って聞いて見た。

Googleさん。早くSiriに対向できるパーソナルアシスタント出してくれ…


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

iPhoneのsiriがビートボックス出来るようになっていた

日々進化していくsiriちゃん …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.