USB Type-C搭載のiPhoneが大人気!まさかの1100万円越えで売れてしまう

iPhoneユーザにとって忌々しきLightningポートをUSB Type-Cポートに換装したユーザが登場し、Type-C搭載のiPhoneをオークションサイトで販売したところ、100,100ドル(約1,135万円)で落札されるほどの話題になっています。

Type-C搭載のiPhone Xは自ら設計した基盤を本体内部に設置できるように小型化し、ボディのポート穴を拡大するなどして見事Type-Cポートへの換装を成功させました。

基本的にはLightningとType-Cの中継アダプタを小型化して本体内部に設置するというアイデアです。

今回制作されたType-C搭載iPhoneのプロジェクト全体はGitHubに公開されていて、技術力さえあれば誰でも作成することができるようになっています。

また制作過程の動画も公開されています。

なお、販売されたType-C搭載iPhoneについては「普段使いの携帯電話として使用しない、アップデートなどしないこと」と注意書きが記載されています。

多くのユーザが望むiPhoneへのUSB Type-C採用ですが、ユーザが力業で換装する必要がない時代が今後やってくるかは不明です。

ホンキのDIYはやっぱり面白いけど、1000万越えは草。

こちらの記事もオススメです!

iPhoneをUSB Type-C対応にする方法の動画

How the World's First USB-C iPhone was born
テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

他社から乗り換えで最大55,000円上乗せ還元

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

各種お得なキャンペーン実施中

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

実際にType-CでiPhoneを充電している動画

World's First USB-C iPhone

ebayで1100万円越えで落札される

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

給付金4630万円男の出入金記録がリークされる!残高は665円で返還もムリそう

山口県阿武町の職員が誤って給付 …

給付金4630万円獲得男がついに現金使用先を明かす「もう全額○○に使ったから返せない」弁護士「返還はムリだが町と解決図りたい」

山口県阿武町の職員が誤って給付 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.