ニューヨークモーターショー2017で日産 R35 GT-R トラックエディションが北米デビュー!NISMOとSTDの間を埋める

ニューヨークモーターショー2017で日産 R35 GT-R トラックエディションが北米デビュー!NISMOとSTDの間を埋める4月12日から23日まで開催される、ニューヨーク国際オートショー(ニューヨークモーターショー[New York International Auto Show])2017がニューヨークで開催されます。日産は、昨年新型R35 GT-Rの特別モデルとなる「GT-R トラックエディション」を発表しました。北米デビューはニューヨークモーターショー2017でされるとのことです。

この新型GT-Rトラックエディションは、標準モデル(STD・日本ではピュアエディション等)とNISMO(ニスモ)モデルとの間を埋める性能のグレードとなっていて、日本では昨年から発売が開始されています。今回は北米デビューの発表になるようです。

日本仕様とは若干の違いがある北米版GT-Rトラックエディション

昨年から発売されている日本仕様のトラックエディションと、今回発表される北米版ではリアスポイラーがドライカーボン製になる等の若干の仕様変更があるようです。

車両価格は12万7990ドル(約1434万円)で今年の夏から受注開始予定です。
参考:nissannews.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内で新たに新型コロナ4058人感染確認!初の4000人越えで過去最多

2021年7月31日、東京都内 …

東京都が繁華街で予約不要のワクチン接種へ!接種券があれば誰でも接種可能な状況へ

2021年7月30日、東京都・ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.