ニューヨークモーターショー2017で日産 R35 GT-R トラックエディションが北米デビュー!NISMOとSTDの間を埋める

ニューヨークモーターショー2017で日産 R35 GT-R トラックエディションが北米デビュー!NISMOとSTDの間を埋める4月12日から23日まで開催される、ニューヨーク国際オートショー(ニューヨークモーターショー[New York International Auto Show])2017がニューヨークで開催されます。日産は、昨年新型R35 GT-Rの特別モデルとなる「GT-R トラックエディション」を発表しました。北米デビューはニューヨークモーターショー2017でされるとのことです。

この新型GT-Rトラックエディションは、標準モデル(STD・日本ではピュアエディション等)とNISMO(ニスモ)モデルとの間を埋める性能のグレードとなっていて、日本では昨年から発売が開始されています。今回は北米デビューの発表になるようです。

こちらの記事もオススメです!

日本仕様とは若干の違いがある北米版GT-Rトラックエディション

昨年から発売されている日本仕様のトラックエディションと、今回発表される北米版ではリアスポイラーがドライカーボン製になる等の若干の仕様変更があるようです。

車両価格は12万7990ドル(約1434万円)で今年の夏から受注開始予定です。
参考:nissannews.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

神奈川県で中学生たちがチャリで暴走する様子を自ら公開し披露するも当然炎上!停車中のR32 GT-Rと事故寸前の場面も

神奈川県相模原市で、中学生とみ …

【C100】型月・奈須きのこ氏のサークル竹箒の列がヤバすぎると話題に!フリマサイトで定価の約17倍で高額転売も正規品を通販サイトで購入可能

2022年8月14日、 東京・ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.