ニューヨークモーターショー2017で日産 R35 GT-R トラックエディションが北米デビュー!NISMOとSTDの間を埋める

ニューヨークモーターショー2017で日産 R35 GT-R トラックエディションが北米デビュー!NISMOとSTDの間を埋める4月12日から23日まで開催される、ニューヨーク国際オートショー(ニューヨークモーターショー[New York International Auto Show])2017がニューヨークで開催されます。日産は、昨年新型R35 GT-Rの特別モデルとなる「GT-R トラックエディション」を発表しました。北米デビューはニューヨークモーターショー2017でされるとのことです。

この新型GT-Rトラックエディションは、標準モデル(STD・日本ではピュアエディション等)とNISMO(ニスモ)モデルとの間を埋める性能のグレードとなっていて、日本では昨年から発売が開始されています。今回は北米デビューの発表になるようです。

日本仕様とは若干の違いがある北米版GT-Rトラックエディション

昨年から発売されている日本仕様のトラックエディションと、今回発表される北米版ではリアスポイラーがドライカーボン製になる等の若干の仕様変更があるようです。

車両価格は12万7990ドル(約1434万円)で今年の夏から受注開始予定です。
参考:nissannews.com

R35 GT-R PERFECT BOOKIII (CARTOP MOOK)

R35 GT-R PERFECT BOOKIII (CARTOP MOOK)

2,037円(12/03 06:56時点)
発売日: 2016/09/16
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京五輪は外国客を大規模受け入れ!2週間待機免除で移動・交通機関の制限はなくアプリで感染対策

2021年夏に開催が予定されて …

水素水に続きまさかの「水素マスク」が登場!ヒアルロン酸も塗布で全てを解決か

アンチエイジングなど、美容や健 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.