ホーム / 乗り物 / 自動車 / 平成最後のGT-Rか 日産・GT-R 2019年モデル 最新コネクト搭載でベース価格約1110万円から

平成最後のGT-Rか 日産・GT-R 2019年モデル 最新コネクト搭載でベース価格約1110万円から

平成最後のGT-Rか 日産・GT-R 2019年モデル 最新コネクト搭載でベース価格約1110万円からR36となる次世代GT-Rが発表されなければ、これが平成最後のGT-Rに。

日産自動車がスーパースポーツカー「GT-R(R35)」の2019年モデルを、アメリカにて販売開始しています。

2019年モデルは、ベースカーとなる「Pure」グレードが99,990ドル(約1,110万円)となります。

最上級グレードとなる「NISMO」グレードは175,540ドル(約1,950万円)からの販売です。

2018年モデルと大きな変化はありませんが、2019年モデルでもベースグレードは10万ドルを下回る求めやすい価格を維持しています。

ベースモデルでも、LEDヘッドライト、カーボン製リアディフューザー、ブレンボブレーキ、Appleの「CarPlay」対応の8インチ日産コネクトシステムを標準装備しています。
参考:nissannews.com

青島文化教材社 1/24 リバティウォークシリーズ No.11 LB・ワークス R35 GT-R タイプ1.5 プラモデル
青島文化教材社 1/24 リバティウォークシリーズ No.11 LB・ワークス R35 GT-R タイプ1.5 プラモデル
  • 青島文化教材社(AOSHIMA)
  • 参考価格 : ¥ 4,104
  • 価格 : ¥ 2,529
  • 商品ランキング : 31,640 位

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

宮迫博之・田村亮の謝罪会見で質問している日本テレビ記者の態度が酷すぎる

反社会的背力の忘年会などへの闇 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.