Home / 乗り物 / 自動車 / 【TMS2017】日産「フォーミュラE」に日本メーカーで初参戦決定!日本も電動化へ一歩前進

【TMS2017】日産「フォーミュラE」に日本メーカーで初参戦決定!日本も電動化へ一歩前進

【TMS2017】日産「フォーミュラE」に日本メーカーで初参戦決定!日本も電動化へ一歩前進10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催されている国内最大の自動車関連展示会「東京モーターショー2017(TMS2017)」ですが、日産が2018-2019年のシーズン5より、フォーミュラEに参戦することを発表しました。

日本自動車メーカーでは初の参戦となり、日本もついに日産がFCV(燃料電池車)からEV(電気自動車)にシフトという一歩が歩まれました。

日産かトヨタかと言われていた初参戦は日産になりました。大手メーカーが参加することには大きな意味があり、電気自動車の開発に大きく貢献することになります。

日本もついにEV派に傾くのでしょうか。今後の情報に期待です。

日産、シーズン5からのフォーミュラE参戦を発表「電気自動車ならではの運転する楽しさを究極の形で伝えるため」

日産自動車は2018-2019年のシーズン5より、フォーミュラEに参戦することを発表した。

参戦体制など詳細は明らかにされていないものの、「アライアンスパートナーのルノー(ルノー・e.ダムスとしてシーズン1より参戦)と共に、これまでの経験や開発されたものを活用しながら競争力を高める」としている。また、三菱自動車とも協力するとしている。
参考:headlines.yahoo.co.jp

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

【悲報】実写映画「鋼の錬金術師」業者を雇って評価★5を錬金しているとの疑惑!怪しい日本語レビュー多過ぎワロタ

あまりに酷い映画で原作ファンは …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.