Home / 乗り物 / 自動車 / アラブの中古車屋にスカイラインGT-Rを中心とした大量の日本製スポーツカー!盗難車ではないかと話題に

アラブの中古車屋にスカイラインGT-Rを中心とした大量の日本製スポーツカー!盗難車ではないかと話題に

アラブの中古車屋にスカイラインGT-Rを中心に大量の日本製スポーツカー!盗難車ではないかと話題にどうか正規の方法で輸出された車体であって欲しい…

アラブのシャールジャに店を構える中古自動車屋のFacebookページが話題になっています。

話題になっているのは「Yalta Used Cars And Spare Parts」というページです。

ページを開くとそこには海外でも大人気な、第二世代スカイラインGT-Rやスープラを中心に大量の車体と、ハーフカットされた車体、バンパーやエンジン、ミッション等のパーツ類が転がっている写真であふれています。

シリアル番号673とはっきり写っているRB26のR1エンジンやS2エンジンも写っています。

日本でもこれだけの数の車体やパーツを一カ所にそろえるのは相当大変な数です。

また、日本のナンバーがつきっぱなしの車も何台かあり、Twitterでは「盗難車ではないか?」と物議を醸しています。

正規の手段で正しく日本で買い取られ、輸出された車やパーツだと信じたい所ですが、以前に日本で盗難された車が海外の車屋のFacebookページで見つかったことから盗難車だと疑う気持ちも強くなってしまうのかもしれませんね。

※追記
どうやら管理者が盗難車疑惑で騒がれていることに気がつき、ページ名の変更や画像の消去を行ったようです。
現在は「Used Cars And Spare Parts」になっています。正規輸入なら焦る必要が皆無なのでこれは黒だと個人的には思います。

変更される前のページ

  1. Yalta Used Cars And Spare Parts
  2. Yalta Used Cars And Spare Parts

ページ内で公開されている車やパーツの数々



参考:Facebook,instagram

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

【悲報】実写映画「鋼の錬金術師」業者を雇って評価★5を錬金しているとの疑惑!怪しい日本語レビュー多過ぎワロタ

あまりに酷い映画で原作ファンは …

4 comments

  1. シリアルNo.673のR1エンジン、これ私のです!
    2013年に車両盗難されたR34 GT-Rに載ってたエンジンです。
    シリアルNo.(673)と仕様(R1)で判明しました。

    ここ最近、関東でのGT-R盗難が多発してます。
    盗難、もうやめて欲しい!!

    (2017.10.31 1:39 JST)

    • 大事な愛車が盗難にあったとのこと、同じBNR34乗りとしてなんと言葉をかけて良いのかわかりません…
      もし、本当に被害に遭われた当事者の方であるならば、被害届を提出した所轄の警察へこの情報を提供した方が良いと思います。

      警察も情報が無いと動きようがないので、喜んで受け取ってくれますよ。

  2. 「どうか正規の方法で輸出された車体であって欲しい…」
    「盗難車ではないか?」
     ・・・思いむなしく、盗難車のエンジンを1つ見つけてしまいました。。。

  3. 輸出抹消登録処理をしてナンバーを返納せず輸出してるところをみると、少なくとも犯罪行為なのは間違いないですね。

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.