ホーム / ニュース / 事件・事故 / 外国人窃盗団にトヨタ・チェイサーを盗まれたオーナー!盗難車を発見するも愛車は無残な姿に

外国人窃盗団にトヨタ・チェイサーを盗まれたオーナー!盗難車を発見するも愛車は無残な姿に

外国人窃盗団にトヨタ・チェイサーを盗まれたオーナー!盗難車を発見するも愛車は無残な姿に大切な愛車が無残な姿に。あまりに酷い出来事。

2019年1月15日に、埼玉県久喜市上内わし宮団地付近の駐車場に駐車していた乗用車「トヨタ・チェイサー(JZX100)」が盗難の被害にあったと、Twitter上で報告されました。

チェイサーを盗難されたオーナーによると、偽造ナンバーが装着された野田ナンバーの日産・キャラバンで逃走したという報告もあり、犯人はプロの窃盗団の可能性が高そうです。

その後1月17日14時頃に春日部市内の解体ヤードで車両を発見するも、警察が中に入る令状を取得する等している間に、中で解体作業をしていた外国人に気がつかれてしまい、ルーフを切断等の解体が進んでしまったようです。

結局犯人の特定も確保もできず、未だ犯人は逃走中のようです。

90年代の国産スポーツカーはどんな車両であっても、窃盗のターゲットにされる可能性が極めて高いです。

自分の車は平気だろうと思い込むことなく、窃盗団の餌食にならないようにセキュリティを必要以上に強化することが大切です。

どのようなセキュリティを行っても、盗まれないと言うことはありませんが、窃盗団にとってはリスクになります。

今一度自分の愛車のセキュリティを見直してみることをお勧めします。

こちらの記事もどうぞ

チェイサーが盗難されたことを報告するツイート

盗難された車両を発見したことを報告するツイート

加藤電機 HORNET カーセキュリティ ポータブルモデル BEE300 BEE300
HORNET(ホーネット)
価格:¥ 13,025
販売者:Amazon.co.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

台風19号の影響で箱根・芦ノ湖氾濫!箱根登山鉄道の線路が土砂崩れで崩壊

2019年10月12日に日本に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.