外国人窃盗団にトヨタ・チェイサーを盗まれたオーナー!盗難車を発見するも愛車は無残な姿に

外国人窃盗団にトヨタ・チェイサーを盗まれたオーナー!盗難車を発見するも愛車は無残な姿に大切な愛車が無残な姿に。あまりに酷い出来事。

2019年1月15日に、埼玉県久喜市上内わし宮団地付近の駐車場に駐車していた乗用車「トヨタ・チェイサー(JZX100)」が盗難の被害にあったと、Twitter上で報告されました。

チェイサーを盗難されたオーナーによると、偽造ナンバーが装着された野田ナンバーの日産・キャラバンで逃走したという報告もあり、犯人はプロの窃盗団の可能性が高そうです。

その後1月17日14時頃に春日部市内の解体ヤードで車両を発見するも、警察が中に入る令状を取得する等している間に、中で解体作業をしていた外国人に気がつかれてしまい、ルーフを切断等の解体が進んでしまったようです。

結局犯人の特定も確保もできず、未だ犯人は逃走中のようです。

90年代の国産スポーツカーはどんな車両であっても、窃盗のターゲットにされる可能性が極めて高いです。

自分の車は平気だろうと思い込むことなく、窃盗団の餌食にならないようにセキュリティを必要以上に強化することが大切です。

どのようなセキュリティを行っても、盗まれないと言うことはありませんが、窃盗団にとってはリスクになります。

今一度自分の愛車のセキュリティを見直してみることをお勧めします。

こちらの記事もどうぞ

チェイサーが盗難されたことを報告するツイート

盗難された車両を発見したことを報告するツイート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

無差別に女性だけを狙うタックル男を逮捕!「胸に当てると感触が良かった」

2020年7月10日に、警視庁 …

韓国・ヒュンダイの純正ホイールが走行中に想像を絶する悲惨な状態に

韓国では最大手の自動車メーカー …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.