ホーム / ニュース / 事件・事故 / 立体駐車場で1600台の車が全滅する大火災が発生!原因は車両からの出火

立体駐車場で1600台の車が全滅する大火災が発生!原因は車両からの出火

立体駐車場で1600台の車が全滅する大火災が発生!原因は車両からの出火7階建ての立体駐車場で1600台もの車両が破壊される、衝撃的な火災が発生していたようです。

12月31日の大晦日にリバプールのエコーアリーナ近くの駐車場で大規模な火災が発生して、1600台の車が全焼してしまいました。

火元はエンジンから出火することで有名なランボルギーニでは無く、ランドローバーによる不慮の車両火災が原因で、そこから全ての車に延焼しました。

この駐車場にはスプリンクラーが装備されていなかったようで、全てが燃え尽きるまで火災が広がってしまい、全焼となりました。

スプリンクラーが装備されていれば、小規模な火災で全焼にはならなかったかもしれません。

立体駐車場が燃えている現場の動画


参考:news.sky.com

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

フルチューンRB26DETTのエンジン音をひたすら収録した動画が公開

ハイブーストかかってるRB26 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.