ホーム / ニュース / 事件・事故 / 首都高速都心環状線・日本橋付近で幻の希少車「日産 ケンメリGT-R」が大炎上の車両火災

首都高速都心環状線・日本橋付近で幻の希少車「日産 ケンメリGT-R」が大炎上の車両火災

首都高速都心環状線・日本橋付近で幻の希少車「日産 ケンメリGT-R」が大炎上の車両火災2019年1月2日14時頃に、東京都の首都高速都心環状線(C1)日本橋付近で、197台しか生産されていない幻の希少車「日産 スカイライン2000GT-R(KPGC110)」通称ケンメリGT-Rと思われる車両が、道路上で大炎上しました。

ケンメリGT-Rの運転手は無事で、Twitter上で報告されていた動画像を見る限り、クラッシュによる炎上というよりも、オイル漏れやガソリン漏れによる炎上に見えます。

本物であれば、197台しか生産されなかった希少価値の高い1台で、自走できる状態の車両はとんでもなくレアな車両になります。

ケンメリGT-Rが炎上していた現場の様子


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」第2期放送は2020年4月から放送開始

TVアニメ「Re:ゼロから始め …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.