首都高速都心環状線・日本橋付近で幻の希少車「日産 ケンメリGT-R」が大炎上の車両火災

首都高速都心環状線・日本橋付近で幻の希少車「日産 ケンメリGT-R」が大炎上の車両火災2019年1月2日14時頃に、東京都の首都高速都心環状線(C1)日本橋付近で、197台しか生産されていない幻の希少車「日産 スカイライン2000GT-R(KPGC110)」通称ケンメリGT-Rと思われる車両が、道路上で大炎上しました。

ケンメリGT-Rの運転手は無事で、Twitter上で報告されていた動画像を見る限り、クラッシュによる炎上というよりも、オイル漏れやガソリン漏れによる炎上に見えます。

本物であれば、197台しか生産されなかった希少価値の高い1台で、自走できる状態の車両はとんでもなくレアな車両になります。

こちらの記事もオススメです!

ケンメリGT-Rが炎上していた現場の様子


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

プラモデルのように外装が交換できる車が登場!日産・180SXが一瞬でS15 シルビアに変身

まるでプラモデルのようにボディ …

新潟で乗用車がトレーラーに突っ込み大惨事の事故が発生!大型トラックなど4台が事故

2021年10月27日、新潟県 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.