ホーム / ニュース / トヨタが日本に「ニュルブルクリンク」をモデルにしたコースを建設予定!2019年初めにオープン予定

トヨタが日本に「ニュルブルクリンク」をモデルにしたコースを建設予定!2019年初めにオープン予定

トヨタが日本に「ニュルブルクリンク」をモデルにしたコースを建設予定!2019年初めにオープン予定世界で最も過酷なサーキットとされる、ドイツの「ニュルブルクリンク(Nürburgring)」サーキットですが、トヨタが日本に小規模化した「ニュルブルクリンク」をモデルにしたコースを建設予定というニュースが出ています。

場所は愛知県にある研究開発施設で約2.5平方キロメートルの広大な敷地で、11のテストコースを組み入れる予定。

その1つに、ニュルの北コース(Nordschleife)の過酷なストレート、カーブ、ディップ、坂を再現したコースを作るとのことです。

このコースの建設には約30億ドル(約3200億円)の費用がかかると予想されていますが、完成すればドイツや世界のサーキットにわざわざ行く必要がなくなります。

この施設は2019年始めにオープンする予定ですが、全ての施設が機能するのは2023年までかかると予想されています。

トヨタが作るとなると、一般人が自分の車で走ることは出来なさそうだね。

ニュルみたいに、誰でもどんな車でも料金所でお金を払えば走れるサーキットが日本にもあれば良いのに。
参考:carscoops.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

高齢者プリウス乗りから10円パンチを食らう 翌日同じ服装で現れため特定して自宅に凸し罪を認めさせる

オレもどっかでルカ娘に10円パ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.