公式公道最高速記録を更新!中央道で235km/hをオービス測定したダッジ・チャレンジャー乗り41歳男性

公式公道最高速記録を更新!中央道で235kmhをオービス測定したダッジ・チャレンジャー乗り41歳男性日本の公道で公式公道最高速記録を塗り替えるのは、スモーキー永田さんではなかったようです。

中央自動車道を235Km/hで爆走したとして、東京都世田谷区世田谷1丁目の会社員41歳男性が逮捕されました。

スピード違反で検挙されたケースとしては過去最高速度とのこと。

最高速アタックに使用された車両は「ダッジ・チャレンジャー」で、フロントのナンバプレートを外した状態で、測定マシン(オービス)での撮影に挑みました。

オービスに撮影されるとき、容疑者は「中指を立てて」5回以上アタックを繰り返したようです。中指を立てることによって、ナンバーが映っていなくてもオフィシャル(警察)の執念の捜査で本人を割り出すことに成功したようです。

しかし、容疑者は「自分かどうかわからないので、認めません」と公式記録を否認しています。

おそらく、彼的には235km/h以上速度を出していたので「(そんな低い記録は)認められない」という事なのでしょう。

てか、意外と低かったんだね公式記録って。

中指立ててオービス通過 時速235キロで中央道

東京・国立市の中央自動車道で法定速度を135キロ、オーバーした時速235キロで車を運転したとして41歳の男が逮捕されました。

白井良宗容疑者はおととし1月、国立市の中央自動車道で、時速100キロの法定速度を135キロ超える時速235キロで車を運転した疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場の自動速度取締機、通称「オービス」に前方のナンバープレートを外したスポーツカーが映っていて、所有者の白井容疑者が浮上しました。白井容疑者はおととし、都内の別のオービスに向かって中指を立てながら速度違反をする姿が映っていて、これまでに同じ車で5回以上の速度違反を繰り返していたということです。白井容疑者は「自分かどうか分からないので、認めません」と容疑を否認しています。
参考:news.tv-asahi.co.jp

変だわスモーキー! Special [DVD]

変だわスモーキー! Special [DVD]

スモーキー永田
2,096円(11/28 09:58時点)
発売日: 2006/07/24
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

新型コロナ感染拡大で医療崩壊目前のなか11月30日から中国との往来再開!第三波にブーストの可能性

2020年11月27日に、新型 …

東京都内で新たに新型コロナ561人感染!重傷者数も増加で2日連続の500人超

2020年11月28日、東京都 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.