ホーム / ニュース / 事件・事故 / 陸橋から道路にコンクリート片が投げ込まれて走行中の「日産・R35 GT-R」運転手の頭部に直撃し死亡

陸橋から道路にコンクリート片が投げ込まれて走行中の「日産・R35 GT-R」運転手の頭部に直撃し死亡

陸橋から道路にコンクリート片が投げ込まれて走行中の「日産・R35 GT-R」運転手の頭部に直撃し死亡怖すぎる殺人事件だ。運転手は全員同じ事故に巻き込まれる可能性がある。

道路の上にかかっている陸橋から、約9キロのコンクリート片が走行中の「日産・R35 GT-R」を運転していた運転手の頭部に直撃する事件が発生し、運転手は病院に搬送されるも死亡していたことがわかりました。

このあまりにも恐ろしい事件は、アメリカ・テネシー州ナッシュビルにて発生しました。

道路に投げ込まれたコンクリート片は陸橋から何者かが投下した可能性が高く、同じような事件が過去にアメリカ・ミシガン州でも発生していました。

過去に起きたミシガン州の事件では15歳から17歳の少年5人が走行中のクルマに石を投下して、クルマと石がぶつかった衝撃音を楽しむ「ディンギング」というゲームのために犯行に及んだと供述しています。投下された石はクルマの助手席に乗っていた男性の頭部と顔面に直撃して意識を失い、その後死亡しました。この事件では少年達に対して「罪の意識が全く感じられないため、未成年ではなく成人と同じ殺人罪」で裁く事が伝えられたようです。

今回事件に巻き込まれて死亡した、R35 GT-Rを運転していた運転手は日産自動車の社員だったとのことです。

あまり考えたくはありませんが、日本でもいくらでも石を投下したら下を走るクルマに直撃するような場所はあります。

今後同じような事件が起こらないことを祈っています。

こちらの記事もどうぞ

ナッシュビル警察の発表

事件が報道された時の動画


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

札幌の爆発事故は不動産屋「アパマンショップ」がスプレー缶100本穴開け後に給湯器のスイッチで点火か

2018年12月16日20時3 …

3 コメント

  1. ニュースありがとうございます。
    運転手1人死亡なのに、助手席の人もお亡くなりになられたのですね。
    Left steering wheelなのに。

  2. 御指摘ありがとうございます

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.