What's New
ホーム / ニュース / 栃木県警が国産最速「日産 R35 GT-R NISMO」をパトカーに導入 最高速315km/hの日本最速パトカー爆誕

栃木県警が国産最速「日産 R35 GT-R NISMO」をパトカーに導入 最高速315km/hの日本最速パトカー爆誕

栃木県警が国産最速「日産 R35 GT-R NISMO」をパトカーに導入  最高速315km/hの日本最速パトカー爆誕栃木県警は6月中旬に、日産のフラッグシップスポーツカー「R35 GT-R」の中でも最もグレードが高く、国産車最速の「GT-R NISMO(2018)」を導入することを発表しました。

NISMOは走行性能を重視した作られた「レース仕様」のモデルとなっていて、最高出力は600馬力で0-100km/h加速は2.7秒で到達するという化け物マシンです。

今現在0-100加速2.7秒というと世界最速とはいきませんが、ベスト10には余裕で入ってきます。国産車の中では最速です。

このパフォーマンスで小売価格は税込18,700,200円(1870万円)と世界のスーパーカーと肩を並べる性能の中、大変安い価格設定になっています。

同じく0-100加速2.7秒のマクラーレン「P1」販売価格96,615,000円(9661万円)と比べるとどれだけ安いかわかります。

今回のGT-R購入には栃木県民から購入費用の約6割にあたる1200万円を「GT-Rの購入に」と寄付の申し出があったようです。

残りの約4割の費用は、GT-Rを日産栃木工場で生産している「日産自動車」が負担します。

日産自動車の日産栃木工場は2018年で操業50周年を迎えるようなので、今回のGT-R導入にはPRにも使えると判断されたのかもしれませんね。

栃木県警のR35 GT-R NISMOは6月中旬に納車され、「栃木県民の日」となる6月15日にセレモニーを開催する予定です。

これで栃木で警察から逃げ切るのは相当難しくなったね!というか、R35 NISMOの加速見たら逃げる気も起きないはず…

※追記
R35 GT-Rパトカーのお披露目イベント詳細をまとめました。

  1. 日本最速となる栃木県警パトカー「日産 R35 GT-R NISMO」お披露目イベントの寄贈式が開催決定

日差 R35 GT-R(非NISMO)のフル加速


参考:nikkei.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

首都高速湾岸線で190km/h走行の動画を仲間内で共有した男性 警察に通報されて逮捕される

まさかの仲間に裏切られて、警察 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.