ポケモンGO 「いつでも冒険モード」距離を自動で稼ぐ方法が出現 ハードウェアチートでBANは難しいか

ポケモンGO 「いつでも冒険モード」距離を自動で稼ぐ方法が出現 ハードウェアチートでBANは難しいか絶対考える人が出てくると思ってたよ…

「ポケモンGO」に先日追加された、アプリを起動していない時の移動距離を記録できる新機能「いつでも冒険モード」ですが、意図的に距離を不正に加算するチート行為が発見されて、話題になっているようです。

今回出現した距離稼ぎ自動化の方法は「自動振り子」を利用した方法で、10分で約1kmくらいのペースで距離が稼げるようです。

ソフトウェアチートの場合は、運営も対策が立てやすい場合が多いですが、道具を使って不正を行うハードウェアチートの場合の対策はかなり難しく、運営もBANすることはできない気がします。

「いつでも冒険モード」の脆弱性を突いた距離稼ぎ自動化は、いつか対策される日が来るのでしょうか?

過去に流行った扇風機孵化装置



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

楽天モバイルがスマホ「Rakuten Mini」1円で販売!通話し放題・データ使い放題で1年間無料

楽天モバイルがスマホ「Raku …

ポケモンGO 伝説レイド・レシラム捕獲のコツを動画で紹介!捕まえ方を予習しよう

「ポケモンGO」に出現する伝説 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.