ポケモンGO 「いつでも冒険モード」距離を自動で稼ぐ方法が出現 ハードウェアチートでBANは難しいか

ポケモンGO 「いつでも冒険モード」距離を自動で稼ぐ方法が出現 ハードウェアチートでBANは難しいか絶対考える人が出てくると思ってたよ…

「ポケモンGO」に先日追加された、アプリを起動していない時の移動距離を記録できる新機能「いつでも冒険モード」ですが、意図的に距離を不正に加算するチート行為が発見されて、話題になっているようです。

今回出現した距離稼ぎ自動化の方法は「自動振り子」を利用した方法で、10分で約1kmくらいのペースで距離が稼げるようです。

ソフトウェアチートの場合は、運営も対策が立てやすい場合が多いですが、道具を使って不正を行うハードウェアチートの場合の対策はかなり難しく、運営もBANすることはできない気がします。

「いつでも冒険モード」の脆弱性を突いた距離稼ぎ自動化は、いつか対策される日が来るのでしょうか?

過去に流行った扇風機孵化装置


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

未成年の女性がスマホしながら飲酒運転している様子の動画を公開「普通に喉渇いた」

未成年の女性がチューハイ・氷結 …

ポケモンGO 2月20日「ふしぎなボーナスアワー」イベントの特典は「ポケモン捕獲時ほしのすな2倍」

「ポケモンGO」で1時間特定の …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.