R35 GT-Rのエンジンを搭載した日産 JUKE-R 2.0が登場

R35 GT-Rのエンジンを搭載した日産 JUKE-R 2.0が登場日産GT-Rは皆さんご存じ、現在の日産のフラッグシップスポーツモデルです。そんなGT-RのエンジンをSUVのジュークに搭載してしまったモンスターマシンが世界で4台生産されました。価格は当時のレートで約5,000万円です。とんでもなくクレイジーな自動車と値段ですね。

そして、今回「JUKE-R」がパワーアップして「JUKE-R 2.0」としてリニューアルデビューしたようです。

こちらの記事もどうぞ

Introducing Nissan Juke-R 2.0


まぁ、何かがおかしいよねw
JUKE自体はイノシシみたいな顔で好きじゃ無いんだけど、これはイノシシの皮を被ったオオカミって感じ。外装をおとなしくしたら完全に皮被れるよ。街中で煽った車を「???」状態にする事も可能だねw

JUKE-R Street Race in Dubai


ちなみにこれはドバイでスーパーカー達(ランボルギーニ・ガヤルド、フェラーリ458、メルセデスベンツ・SLS AMG)と一緒に走ったシーン。直線距離が無くてコーナーばっかりだからか分からんが完全にJUKE-Rが有利になっている。立ち上がりはかなりよさそう。でも、重たいし重心高いしで結構コーナーは辛そうだけど、それをパワーでなぎ払っている感じが良いね。

JUKE-R 2.0の進化した点

R35 GT-Rのエンジンを搭載した日産 JUKE-R 2.0が登場JUKE-RからJUKE-R 2.0に進化して以下の点が主に変わったようです。

・エンジン:GT-R NISMOのエンジン(VR38DETT)を搭載(約600馬力)

・カーボンファイバー製のフロント・リアバンパーとリアディフューザー

・LEDドライビングライト

・フロントバンパーは冷却性能を見直して新設計

いったい、誰が何のために乗る車なのか分かりませんね…w
ターゲットはどんなそうなんだろうか。

日産USが趣味でやっているようにしか思えないわw
Nissan Online Newsroom

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

神奈川県厚木市でプリウスにハコ乗りで暴走しながらイキリまくってしまう!気分良くなりマスク投げ捨ても

2021年4月4日、神奈川県厚 …

千葉県でミニバンと自転車のトラブルで何度も暴行!器物損壊と暴行でも警察は逮捕せず

2021年3月に千葉県習志野市 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.