三重県・伊勢湾自動車道で15分以上マツダ・ロードスターがパッシングやあおり運転を繰り返した本人のSNSが特定される

三重県・伊勢湾自動車道で15分以上マツダ・ロードスターがパッシングやあおり運転を繰り返した本人のSNSが特定されるあれだけ悲惨な事件があったというのに、一向に収まらないあおり運転。

2019年1月5日17時10分頃に、三重県四日市市にある伊勢湾自動車道上り・四日市IC付近で、渋滞している道路を走行中の車が、乗用車「マツダ・ロードスター(横浜 304 は 57-17(5717))」に15分以上も執拗にパッシングやあおり運転を繰り返す危険運転の被害にあったとTwitterで報告されました。

あおり運転の被害にあった乗員はTwitterに動画全編や詳細を報告していて、既に警察には通報済みとのことです。

また、あおり運転をしたロードスターの運転手は本人のSNSが特定されて炎上状態。アカウントは既に消去されました。

あおり運転を行っている運転手は、東名事件のあおり運転を非難しますが、同じ事を自分がしている認識はないのかもしれませんね。

こちらの記事もオススメです!

伊勢湾岸道であおり運転の被害にあった報告と動画

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

テレワーク・ゲームに必須の光回線
混雑回避の次世代通信方式で高速化

次世代通信対応でWiFiルーター永年無料

So-net 光 プラス

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大60,000円還元中

ナンバーが一致する車両がSNS上で発見される


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

飲食店の営業時短要請 11月に全面解除へ!海外からの入国者への水際対策も緩和の方向

2021年10月17日、山際大 …

立憲民主党がDQN過ぎる駐車をして炎上!とんでもない駐車をしていた報告が相次ぐ

立憲民主党の選挙カーと見られる …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.