What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 東北自動車道で別のフェラーリを事故らせたフェラーリ・F50に乗っていた会社役員男性を逮捕

東北自動車道で別のフェラーリを事故らせたフェラーリ・F50に乗っていた会社役員男性を逮捕

東北自動車道で別のフェラーリを事故らせたフェラーリ・F50に乗っていた会社役員男性を逮捕レース中に急な車線変更で事故らせたやつが捕まったみたいです。

2019年1月2日9時頃に、東北自動車道下り・蓮田サービスエリア付近で、レースバトル中と思われるほどの、ものすごいスピードで暴走していたスーパーカー「フェラーリ・360モデナ」と「フェラーリ・F50」ですが、F50の無謀な車線変更による接触事故を避けた結果、360モデナが単独クラッシュするという事故が発生していました。

この事故で他車の走行を妨げ、事故を誘発したのに通報しなかったなどとして、道路交通法違反などの疑いで、F50に乗っていた埼玉県在住の会社役員男性(41)を逮捕したと埼玉県警が発表しました。

中央分離帯に衝突した別のフェラーリの男性(38)に怪我はなかったようですが、車は大破したとのことです。

逮捕された男性は「事故があったことに気付かなかった」と容疑を一部否認しているとのことです。

  1. 東北自動車道でフェラーリ・360モデナとF50がレースバトルしてスピン後に大クラッシュの事故

こちらの記事もどうぞ

事故の瞬間をとらえたドラレコ映像

フェラーリ、急に車線変更→別のフェラーリ大破 東北道

急な進路変更などで他車の走行を妨げ、事故を誘発したのに通報しなかったなどとして、埼玉県警は1日、道路交通法(安全運転義務)違反などの疑いで、さいたま市緑区の会社役員の男(41)を逮捕し、発表した。「事故があったことに気付かなかった」と容疑を一部否認しているという。
参考:asahi.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

エアガンで3年間タクトレしたスキルが実銃でも通用することを日本人が証明!初の実銃とは思えない動きにプロも衝撃

エアソフトガン(エアガン)のス …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.