東北自動車道で別のフェラーリを事故らせたフェラーリ・F50に乗っていた会社役員男性を逮捕

東北自動車道で別のフェラーリを事故らせたフェラーリ・F50に乗っていた会社役員男性を逮捕レース中に急な車線変更で事故らせたやつが捕まったみたいです。

2019年1月2日9時頃に、東北自動車道下り・蓮田サービスエリア付近で、レースバトル中と思われるほどの、ものすごいスピードで暴走していたスーパーカー「フェラーリ・360モデナ」と「フェラーリ・F50」ですが、F50の無謀な車線変更による接触事故を避けた結果、360モデナが単独クラッシュするという事故が発生していました。

この事故で他車の走行を妨げ、事故を誘発したのに通報しなかったなどとして、道路交通法違反などの疑いで、F50に乗っていた埼玉県在住の会社役員男性(41)を逮捕したと埼玉県警が発表しました。

中央分離帯に衝突した別のフェラーリの男性(38)に怪我はなかったようですが、車は大破したとのことです。

逮捕された男性は「事故があったことに気付かなかった」と容疑を一部否認しているとのことです。

こちらの記事もどうぞ

事故の瞬間をとらえたドラレコ映像

フェラーリ、急に車線変更→別のフェラーリ大破 東北道

急な進路変更などで他車の走行を妨げ、事故を誘発したのに通報しなかったなどとして、埼玉県警は1日、道路交通法(安全運転義務)違反などの疑いで、さいたま市緑区の会社役員の男(41)を逮捕し、発表した。「事故があったことに気付かなかった」と容疑を一部否認しているという。
参考:asahi.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

水素水に続きまさかの「水素マスク」が登場!ヒアルロン酸も塗布で全てを解決か

アンチエイジングなど、美容や健 …

東京五輪延期による追加費用とは別にコロナ対策で1000億円!追加合計3000億円で当初の開催予算と同等に

2021年夏に延期された東京五 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.