What's New
ホーム / ニュース / 事件・事故 / 東北自動車道でフェラーリ・360モデナとF50がレースバトルしてスピン後に大クラッシュの事故

東北自動車道でフェラーリ・360モデナとF50がレースバトルしてスピン後に大クラッシュの事故

東北自動車道でフェラーリ・360モデナとF50がレースバトルしてスピン後に大クラッシュの事故新年早々レース中の大クラッシュか。

2019年1月2日9時頃に、東北自動車道下り・蓮田サービスエリア付近で、レースバトル中と思われるほどの、ものすごいスピードで暴走していたスーパーカー「フェラーリ・360モデナ」と「フェラーリ・F50」ですが、F50の無謀な車線変更による接触事故を避けた結果、360モデナが単独クラッシュするという事故が発生しました。

クラッシュした360モデナは、中央分離帯に衝突して、道路をふさぐ形で停車してしまい、この事故の影響で約12キロの渋滞が発生しました。

こちらの記事もどうぞ

事故の瞬間をとらえたドラレコ映像

事故の原因とみられるF50


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

NHKが一線を越える詐欺行為を犯す!管理会社を偽り不法侵入を行い注意喚起される

以前から強引に契約を迫るなど、 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.