What's New
ホーム / ニュース / 勤勉な整備専門学生の新卒トヨタ整備士が半年で退職に追い込まれる「客の安全より売り上げ」「毎日本当に嫌だった」

勤勉な整備専門学生の新卒トヨタ整備士が半年で退職に追い込まれる「客の安全より売り上げ」「毎日本当に嫌だった」

勤勉な整備専門学生の新卒トヨタ整備士が半年で退職に追い込まれる「客の安全より売り上げ」「毎日本当に嫌だった」2019年度にトヨタ東京自動車大学校自動車整備科を優等賞で卒業した専門学生が、4月から新卒でトヨタディーラーで働いていましたが9月に仕事を辞めたことをTwitter上で報告しました。

報告では「お客様の安全よりも売り上げ、効率重視の職場に嫌気がさした」「見るべき項目省略したり、洗車適当にしたり」「夜は明日になるのが嫌で、朝は仕事に行きたくなくて吐いた」「もう二度とこんな仕事しない、整備士手帳は焼却処分する」といった報告をしていて、人件費を削減するために効率を重視しすぎた結果、様々な弊害が現れて深刻な状況になっている現場の様子がわかります。

客が安全に車に乗れるようにしっかりと作業したいという気持ちに対して、作業内容に対して絶対に終わらない時間を設定しているため、本来確認しなくてはいけない項目を省略せざるを得なくなっているという現場の声はあまりにも悲痛です。

日本の未来を作っていく新人が消耗品のように使い潰されていくのは、未来が超少子高齢化で既に見えなくなっている現代にとって大きすぎるマイナスです。

整備業界も他の業界も人手不足とふざけた声を上げていますが、人手は不足しておらず待遇や職場環境が欠落している事を自覚し、十分な改善を行わない限り、働き手が余っているのに全ての業界が人手不足に陥ることでしょう。

かんぽ生命やその他様々な会社が、客から金を巻き上げるために完全に違法な事から、違法ではないがモラル的に許されないことを普通に行っている事が続々と明らかになり問題になっていますが、多くな会社が売り上げを求めるために手段がエスカレートしすぎている気がします。

よくYoutuberが再生回数を増やすためにどんどん内容がエスカレートしていると言われますが、どこも同じような感じに思います。

真面目な人ほど損をするとよく言われますが、正しい行動をする人が日の目を見るのは一体いつになるのでしょうか。

神奈川日産の整備士が衝撃的な給与明細を公開!国内大手カーディーラーでも超低賃金

こちらの記事もどうぞ

トヨタディーラーの整備士を辞めたことを報告

トヨタの整備専門学校で勤勉で学生だった記録

同じ境遇の人たちから共感の声が多数

ブラック職場があなたを殺す
ジェフリー・フェファー and 日本経済新聞出版社
価格:¥ 1,944
販売者:Amazon.co.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

池袋プリウス暴走事故で飯塚幸三に厳罰求める署名約39万人分を検察庁に提出!事故の新たな事実も判明

2019年4月19日、東京都豊 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.