絶対にぶつけられたくないR34 GT-R乗りが駐車場で衝撃の自己防衛!「気持ちはわかる」と共感の声

絶対にぶつけられたくないR34 GT-R乗りが駐車場で衝撃の自己防衛!「気持ちはわかる」と共感の声2019年12月8日に、静岡県・富士スピードウェイで開催されていたイベント「ニスモフェスティバル」の駐車場で、絶対にぶつけられたくないという強い思いからか、スポーツカー「日産・R34スカイラインGT-R(BNR34)」に衝撃の自己防衛策を展開している様子がTwitter上に公開されて話題になっています。

写真を見ると、BNR34のドア・リアクォーターパネル・トランクにスポンジが貼られていて、カラーコーンや輪留めまで設置されています。

近年第二世代GT-Rは頭がおかしいほどの価格暴騰を見せていて、状態が良いものだと1,500万円する車体も少なくありません。

同じBNR34乗りとしても過去に当て逃げされた経験などから、このオーナーの気持ちは非常によくわかります。

最近はイタズラや盗難が非常に多く、物損での当て逃げ件数も検挙される可能性が低いことから増加しています。

自動車盗難やイタズラ等の検挙率が上がり、被害にあったオーナーが泣き寝入りすることない世界が早く来て欲しいです。

別件ですが、先日大黒PAで発生したマセラティとR34の事件の影響から過剰防衛しているのではないかというコメントもありました。

大黒PAで酷すぎるDQN駐車のマセラティが隣に入ってきたR34を蹴飛ばしオーナーを暴行!警察「お前の停め方が悪い」

R34 GT-R(BNR34)が1700万円オーバー!今後は国産スポーツカーの価格全体が上がっていく

こちらの記事もどうぞ

駐車場で発見された絶対にぶつけられたくないR34 スカイラインGT-R乗り

厳重な状態で管理するBNR32乗りも発見される

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

バイクに殺人的に危険なあおり運転するプリウス登場!腕をつかんだりバイクを押す

横浜市緑区にある横浜町田IC付 …

愛知県岡崎市でプリウスがあおり運転で進路を塞ぎ威嚇行為!DQN運転手「でてこいや!」

2020年10月12日に、愛知 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.