首都高160キロ暴走男がドリフトに失敗し車両が爆発!火災を放置し逃走か

2020年6月17日に、千葉県市川市にある東京外環自動車道・市川北IC付近(国道298号)で、自動車「日産・R32 スカイライン」が爆発して車両火災が発生しました。

Twitter上の情報によると、R32に乗っていたのは先日首都高速湾岸線を160km/hで暴走して逮捕された男性で、ドリフトに失敗して事故を起こしてしまった結果、車両が爆発し火災を発生させてしまった可能性があるようです。

また真偽は不明ですが、運転手の男性は燃えている車両を放置し他の車に乗って逃走したという情報や、無免許運転だったという情報も報告されています。

首都高湾岸線暴走で逮捕された男性のものと思われるTwitterアカウント(@1134514______)は現在消去されています。

車両火災を放置したことや、無免許運転、ドリフト走行等が事実であるならば、100点満点を超える120点で役満といった感じです。

※追記
逮捕されました。

こちらの記事もどうぞ

車両火災で燃えているR32 スカイラインの様子

車両火災が発生した事案のまとめ

車両火災が発生したR32 スカイラインの前オーナー

Twitter上の反応

車両火災が発生していた場所

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

自粛警察が県外ナンバーを晒して批判や差別的な発言を繰り返すも自身は日々カラオケへ「仕事ならナンバー変えろ非国民」

青森県八戸市を場所に設定してい …

東京都内の新型コロナ感染が618人に減少!検査対象を縮小した結果だと話題に

2021年1月25日、東京都内 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.