あおり運転で坊主の中高年に絡まれる寸前!あるモノにビビって即撤退する

宮崎文夫被告を連想させる、あおり運転で進路を塞がれて相手が降りて絡まれそうになるも、あるモノのおかげで即撤退していったという報告が話題になっています。

報告では、乗用車「つくば 330 ろ 456」を運転していた坊主頭の中高年男性が、後続車の進路を塞ぎ、降りて絡まれそうになっている状況でしたが、車に装備してあったドラレコを中高年男性が発見した瞬間、撮影されている事にビビってそそくさと撤退していった様子が公開されています。

投稿者は警察に相談するとコメントしています。

いったいどのようなトラブルが発生していたのかは不明ですが、様々なトラブルを解決する事ができる可能性が大きく向上するドラレコは、現代にはETCよりも必須装備となりました。

こちらの記事もオススメです!

ドラレコを見つけた瞬間撤退していく中高年男性の様子

https://twitter.com/karakashiki/status/1290230053247184896

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

名古屋で外国人運転手が飲酒・信号無視で乗用車に突撃する事故「外人の飲酒運転許さん」

愛知県名古屋市の交差点で、コン …

首都高・大黒PAでイキリダッシュのチェイサーが壁に刺さる事故!ダサすぎると話題に

首都高・大黒PAで、イキリダッ …

コメント

  1. 警察の相談というか、こんなレクサス乗ってるくらいで自分が強いと思ってるやつ絶対捕まえてくださいよ!!!!

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.