あおり運転で坊主の中高年に絡まれる寸前!あるモノにビビって即撤退する

宮崎文夫被告を連想させる、あおり運転で進路を塞がれて相手が降りて絡まれそうになるも、あるモノのおかげで即撤退していったという報告が話題になっています。

報告では、乗用車「つくば 330 ろ 456」を運転していた坊主頭の中高年男性が、後続車の進路を塞ぎ、降りて絡まれそうになっている状況でしたが、車に装備してあったドラレコを中高年男性が発見した瞬間、撮影されている事にビビってそそくさと撤退していった様子が公開されています。

投稿者は警察に相談するとコメントしています。

いったいどのようなトラブルが発生していたのかは不明ですが、様々なトラブルを解決する事ができる可能性が大きく向上するドラレコは、現代にはETCよりも必須装備となりました。

こちらの記事もどうぞ

ドラレコを見つけた瞬間撤退していく中高年男性の様子

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

プリウスがまるでミサイルのように突撃してくる事故!目標をセンターに入れてアクセルか

その車はまるで狂おしく、ミサイ …

組織委・森喜朗会長が東京五輪開催の為に最後の秘策を発表

世界中で新型コロナウイルスが急 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.