WHOが新型コロナに新たな見解「特効薬が今後もできない可能性」

2020年8月3日、WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスに有効となるワクチン(特効薬)が今後もできない可能性があると見解を示しました。

WHOのテドロス事務局長は記者会見で「現時点で特効薬はなく、今後もあり得ない可能性もある」と警告し、感染拡大防止には公衆衛生および疾病管理の基本事項が重要だとコメントしています。

ソーシャルディスタンスや3密を避ける事を徹底し、長期戦を見据えて戦っていく必要がありそうです。

こちらの記事もどうぞ

WHO、新型コロナの「特効薬存在し得ない可能性」に言及

世界保健機関(WHO)は3日、新型コロナウイルスの有効なワクチンの開発が急がれる中、「特効薬」は存在し得ない可能性があるとの見解を示した。
参考:news.livedoor.com

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

70代男性が風俗店に車で突っ込みダイナミックエントリー!従業員が車の下敷きに

2020年9月28日、千葉県中 …

優良運転者講習をオンライン化する方針!ただし更新は試験場に行く必要あり

2020年9月29日に、警察庁 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.