頭文字Dに登場した「トヨタ・AE85」中古車価格が超高騰していた!AE86と同等の相場価格に

1983年から1987年までトヨタから発売されていた「カローラ レビン / スプリンタートレノ(AE86)」通称ハチロクは、漫画「頭文字D」の影響もあり日本国内で爆発的な人気となり、現在では世界的に人気のある車になっています。

ハチロクは、軽量かつFR構造であったことからドリフトを好む走り屋たちに非常に人気の車になり、多くのドライバーの指示を集めました。

またハチロクで練習を積んだプロドライバー・土屋圭市さん、谷口信輝さんらのようにモータースポーツで活躍した人も多く居ます。

そんなハチロクの廉価グレード「AE85」通称ハチゴーは1,500ccのエンジンを搭載していて、手頃な価格で手に入る軽量FRスポーツカーのハチロクとは対照的に、エンジンの非力さや足回りの平凡さなどがネックとなり販売終了まで市場価格が低い状態が続き、不人気車となっていました。

漫画「頭文字D」でもハチロクに乗る主人公・藤原拓海の親友である武内樹がハチゴーの存在を知らずに中古車屋で購入した初の愛車を仲間達にお披露目した時、まさかのハチロクではなくハチゴーだと判明した際に大ショックを受けているシーンが有名です。

当時は不人気だったハチゴーですが、ハチロクのエンジンや足回りをハチゴーのボディに移植するユーザが現れて、「AE85改AE86」という通称がついていました。

ドリフトを好む走り屋たちに人気だったハチロクも、ハチゴーも廃車化が早く進んでしまっていて、現在ではハチロク以上にハチゴーの現存台数が非常に少ないことなどから中古車価格が高騰しているようです。

新車価格はハチロクが約180万円、ハチゴーが約140万円でしたが、現在の中古車相場ではハチロクが350万円 から500万円越えで、ハチゴーも同様に360万円から500万円超えの車体もあり、ハチロクとほぼ差がない状態になっています。

90年代国産スポーツカーも全体的に高騰していますが、80年代国産スポーツカーも同様に高騰しています。

今後もますます貴重になっていき価格の高騰は続いていきそうです。

イツキもまだハチゴーを所有していたら、ビックリしそうです。

トヨタ社長も「ガソリン臭くてね、燃費が悪くてね、音がいっぱい出てね、そんな野性味溢れた車が好き」って言ってるわけで、同じ考えの人が多く居るってことだよね。

こちらの記事もオススメです!

トヨタ・AE85の中古車価格が高騰

参考:carsensor.net
参考: goo-net.com
Yahoo!プレミアム会員特典
最大50%OFFクーポンなど大量

オンラインクレーンゲーム無料券が週1配布

Yahoo! プレミアム特典詳細

獲得した景品はご自宅まで配送無料

雑誌も110誌以上読み放題

電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

トヨタ・AE86の中古車価格も高騰

参考: goo-net.com
参考:carsensor.net

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

Amazonの配達業者が荷物を破壊する動画が話題に!怒りに飲まれてダンボールを殴る蹴る

Amazonのダンボールを大量 …

美人過ぎる日本人サポーターと話題のW杯美女・SHONO 画像まとめ

サッカーW杯(ワールドカップ) …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.