Home / ニュース / 日産 R35 GT-R 熟成された2017年最終モデル 次期R36前の最終形態

日産 R35 GT-R 熟成された2017年最終モデル 次期R36前の最終形態

日産 R35 GT-R 熟成された2017年最終モデル 次期R36前の最終形態R35 GT-Rが始めて発表された2007年東京モーターショーから早8年。

最初はあまりのかっこ悪さに絶望していました。
もちろん今でもR34には及ばないと思っていますが、性能面では違います。

流石現在の日産のフラッグシップと言うだけあり、素晴らしい性能です。
国内メーカーでこれだけ面白い車を作っているのは日産だけだと思います。

そんなR35も2018年には次期GT-Rが登場すると言われていて2017年モデルが最終モデルになりそうと噂されています。

現行R35型の最終モデル開発テスト車両がスクープされています。

※2016年3月24日追記
正式に公開されました。

2017年モデル日産GT-R(R35)が公開!最後のGT-Rは初めてのビックマイナーチェンジ!


スポンサーリンク

2017 Nissan GT-R First Spy Shots

2017 Nissan GT-R First Spy ShotsGT SPIRIT.comが12月29日に公開した記事です。

フロントバンパーに若干の変化が見られますが大きな変化はありません。

2015年型のR35は最高出力が550馬力ですが、記者は600馬力近くまで上げてくることを予想しています。
ハンドリング性能等も向上させてくると予想しています。

次期モデルはいつも受け入れ辛いデザインなんだよね。
R35にもようやく慣れてきたというのにもうモデルチェンジか。

年を取るのは早いな…

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

BMW 1Mでクルマのサイズぴったりのパネルをドリフトしながら駆け抜ける!

BMWのプロモーションってなん …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.