Home / 乗り物 / 自動車 / 2015年モデルのトヨタ新型プリウスが衝撃安全性能で最高評価を獲得

2015年モデルのトヨタ新型プリウスが衝撃安全性能で最高評価を獲得

2015年モデルのトヨタ新型プリウスが衝撃安全性能で最高評価を獲得去年発表されて、新デザインになった新型プリウスが、米国道路安全保障協会(IIHS)の衝突実験で最高評価を獲得した。

今回最高評価を獲得した新型プリウスはIIHSの「2016トップセーフティピック+」に認定されることが決まった。

このトップセーフティピックの認定を受けるためには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバーの各耐衝撃性能試験の全てで、最高評価の「GOOD」を獲得することが条件です。

今回認定されることが決まったのは+なので、上記の実験の最高評価と共に、更に難易度の高い評価を獲得しないと認定されないものです。


スポンサーリンク

新型プリウスはボディのねじり剛性が先代から60%アップ!

新型プリウスはボディのねじり剛性が前型から60%アップ!新型プリウスにはトヨタの次世代プラットフォームのTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を採用しているため、先代プリウスよりもボディのねじり剛性が60%も向上しています。

スモールオーバーラップ衝突実験の様子


iihs.org

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

BMW 1Mでクルマのサイズぴったりのパネルをドリフトしながら駆け抜ける!

BMWのプロモーションってなん …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.