2015年モデルのトヨタ新型プリウスが衝撃安全性能で最高評価を獲得

2015年モデルのトヨタ新型プリウスが衝撃安全性能で最高評価を獲得去年発表されて、新デザインになった新型プリウスが、米国道路安全保障協会(IIHS)の衝突実験で最高評価を獲得した。

今回最高評価を獲得した新型プリウスはIIHSの「2016トップセーフティピック+」に認定されることが決まった。

このトップセーフティピックの認定を受けるためには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバーの各耐衝撃性能試験の全てで、最高評価の「GOOD」を獲得することが条件です。

今回認定されることが決まったのは+なので、上記の実験の最高評価と共に、更に難易度の高い評価を獲得しないと認定されないものです。

こちらの記事もどうぞ

新型プリウスはボディのねじり剛性が先代から60%アップ!

新型プリウスはボディのねじり剛性が前型から60%アップ!新型プリウスにはトヨタの次世代プラットフォームのTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を採用しているため、先代プリウスよりもボディのねじり剛性が60%も向上しています。

スモールオーバーラップ衝突実験の様子


iihs.org

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

ジャニーズ・山下智久が女子高生(17)と飲酒後にホテルへ持ち帰り性春アミーゴ!山Pメンバーになり引退か

2020年7月30日、ジャニー …

東京都内で新たに新型コロナ462人感染!「非常に厳しく最大限の警戒必要」

2020年8月7日、東京都内で …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.