大手中古車会社で購入したタイベル交換済み車両のタイベルを確認したら衝撃の事実が発覚

大手中古車販売会社で中古車を購入したTwitterユーザが、店からはタイミングベルトを交換してあると聞いていたため購入後に確認してみたところ、完全に劣化していて交換時期をとっくに過ぎているタイミングベルトが姿を現したことを報告しています。

タイミングベルトは通常10万キロもしくは10年のどちらか早い方が交換時期として指定されていますが、中古屋の話を信じてそのまま乗っていたらタイミングベルトが切れ、エンジンブローしてしまっていた可能性もあります。

Twitter上では元従業員だというユーザが「大手中古車販売店は基本何もしません」「整備士もいないとこが殆どなので大手は基本信用出来ません」とコメントしています。

中古車を買う際は、店側の話を鵜呑みにせず自分で確認して状態を確認する必要がありそうです。

これは酷い…中古のタイベルに交換したのかな…

こちらの記事もオススメです!

大手中古車屋がタイベル交換済みとして販売した車両

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

他社から乗り換えで最大55,000円上乗せ還元

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

スマホを大手キャリアの半額以下に
月額費用が高いと感じる方にオススメ

月額190円から維持可能な格安SIM

b-mobile オンラインショップ

解約金も最低利用期間もなし

ドコモ・ソフバンのネットワーク選択可能

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

GTA6のデータをリークした17歳ハッカーを逮捕!ハッカーグループ「Laspus$」に所属か

2022年9月に、Rockst …

雨の中イケイケで攻めるトラックが急カーブで沈黙!路面が濡れてるのにいったいなぜ飛ばすのか

埼玉県で、雨で路面が非常に濡れ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.