Home / 乗り物 / バイク / ZZR400 / チェーンメンテナンス – クリーニングと給油

チェーンメンテナンス – クリーニングと給油

チェーンメンテナンス - クリーニングと給油
今回はチェーンのメンテナンスです。
チェーンのメンテナンスと言えば、
・チェーンクリーニング
・給油
・伸びの調節
大きくこの三つに分けられます。
今回は、クリーニングと給油を行いました。


大まかな作業は、チェーンをケミカル使って掃除して、ルブを吹いて完了。
っていうのが大道だし、たいていの人はこういうメンテだと思います。
それでも良いんですが…
私はとてもシフトフィールが気になってしまう方で、シフトフィールの向上にかなり大きく貢献しているのがチェーンの状態だったんです。
色んなチェーンルブを試しました。ホワイトは全然使っていませんが、一番良かったのはオイルです。
耐久性はあまりありませんが、そんなデメリットは気にならないぐらい良いです。
チェーンも綺麗になるし、汚れにくいし、抵抗も少ない。
メチャクチャ良いです。
というわけで、今回はチェーンのメンテナンスをマジメにやってみました。

チェーンクリーナーはLAVENのクリーナーを使っています。
間違っても、パーツクリーナーではやらないように。
ゴム全部お亡くなりになります。5-56なんてもってのほかです。
パークリと比べると高いですが、ちゃんとチェーンクリーナーを購入しましょう。
オイルは、こだわる人はブレンドしてたりしますが、私はエンジンオイルの残りを使っています。
なれてくれば少量でより早く給油が出来るようになって来ます。
これを機会に皆さんもこだわってみて下さい。
違いは余裕で体感できると思います。


LAVEN:ラベン キングスター チェーンクリーナー 容量:840mlLAVEN:ラベン キングスター チェーンクリーナー 容量:840ml

LAVEN(ラベン)
売り上げランキング : 17471

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

川崎重工(Kawasaki)が人格を持ったAIバイク開発へ!ライダーと会話しながら最適なセッティングを行える

川崎重工(Kawasaki)が人格を持ったAIバイク開発へ!ライダーと会話しながら最適なセッティングを行える

男のバイク Kawasaki! …

2 comments

  1. PASS: 812c25cff273774a1a51673bd1c4329b
    この記事を見ててふと思ったのですが、自転車のチェーンも基本的な事は同じように思えて来ました。
    5-56を使うのってアウトだったのか…。OTL

  2. >>Neflectionさん
    おそらく、自転車の場合はノンシールチェーンなのでCRCでおkです。
    バイクはシールチェーンが主流でゴムリングが入っているため石油系がダメなんです。
    まぁ、基本的には同じだと思いますw

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.