Home / 乗り物 / バイク / ZZR400 / ZZR400 – ワイヤー注油

ZZR400 – ワイヤー注油

ペール缶
最近、スロットルの動きが悪くて、戻りが最悪だったので、ワイヤー切れたかな?と、思っていました。
しょうがないから、点検してみたら全然そんなことなくて、グリス切れだったみたい。
アクセルワイヤーもそうだが、クラッチワイヤーに注油しない人が多いと感じる。
他の人のクラッチ握ると大概重い…
というわけで、今回はワイヤー注油です。


最初に言っておくと、5-56は使わない方が良いかも。
すっごい豆に注油するなら良いけど、アレは洗浄に近い感じ?
グリスは買うか、ケーブル用の無ければ、チェーンルブでも良いし「グリス」を入れてあげてくれ。
エンジンオイル入れるのも良いね。でも、コレも豆に継ぎ足さないと切れる。
さて、グリスはコレでいいんだが、ワイヤー注油の時の必需品。
いや、無くても出来ないことはないが、使用推奨品「ケーブルインジェクター」

photo
(STRAIGHT/ストレート) ケーブルインジェクター 19-807
(TOOL COMPANY STRAIGHT) ツールカンパニーストレート

by G-Tools , 2011/03/30

まぁ、一家に一つあると思うが、無い人はこの機会に買っておこう。
高いもんじゃないし。
ワイヤー類への注油はこいつを付けて、シューッとやって終わり。
こいつが無い場合は、小さい穴に何時間もかけて少しずつ注油していく。
今回は、注油前と注油後のスロットルの映像を撮ったので比較して見て欲しい。
注油前

注油後

もう、一目瞭然とはこのことだよ。
動きが違いすぎるな。
コレを機械にみんなも注油メンテをしてみようb


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

Kawasaki ZZR400は400ccフルカウルの名作 – 車体レビュー

kawasaki ZZR400 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.