Home / ゲーム / Forza Horizon3はシリーズ最高のグラフィックス表現とソーシャル機能に特化

Forza Horizon3はシリーズ最高のグラフィックス表現とソーシャル機能に特化

Forza Horizon3はシリーズ最高のグラフィックス表現とソーシャル機能に特化今年のE3 2016でMicrosoftはForza Horizonシリーズの最新作Forza Horizon 3(フォルツァ ホライゾン3)」を2016年9月27日に発売すると発表しました。

トレイラーからはオフロードや山道などかなり楽しそうなコースというかフィールドが用意されていることが分かったが、更に詳しい内容がE3会場で実施されたプレスブリーフィングで公開されていたのでまとめてみました。


スポンサーリンク

オーストラリアが舞台!グラフィックはシリーズ最高峰

オーストラリアが舞台!グラフィックはシリーズ最高峰本作FH3はオーストラリア大陸が舞台となっています。FH3がオーストラリアを舞台に選んだ理由は、美しい景観や広大な大地、バリエーション豊かな自然環境がオープンワールド型レースシムのFH3に良く合うため選択したとのこと。

FHシリーズはオープンワールド型なので、フィールドはデカければデカいほど良い!FH3のフィールド規模は前作FH2の2倍とのこと。キャンペーンモードの想定プレイ時間は100時間超となっているので、GTA5よりも長く遊べそうだね。

オーストラリアの現地を熱帯雨林地帯から海岸地帯まで取材していて、そのデータを主にゲームの世界を構築している。オーストラリア独自の空模様に特に力を入れていて、晴天、曇天,雨天といった天候の変化にも対応している。

空模様についてもテクスチャとして貼り付けただけでは無く、最近流行っているThe Divisionでも使われていたプロシージャル的なアプローチでレンダリングしているとのこと。

もう本当に凄い綺麗。超楽しそう。

ソーシャルゲーム機能を強化してシリーズ最高を目指した

ソーシャルゲーム機能を強化してシリーズ最高を目指した最近のゲームはほとんどがソーシャル機能に対応していて、もはや付いていて同然の機能になりましたね。

FH3では、フレンド達とゲーム内の実績で競える事やプレイヤーが自由に企画できるレースイベントがマップに反映されたりするようです。また、Forzaシリーズ特有のDrivatar(ドライバター)システムも進化していて、従来は敵車として出現していたフレンドのドライバターが協力プレイミッションで仲間として雇えるようになったとのこと。

Forza Horizon 3のプレイ動画


昔は色んなレースゲームが乱立していたけど、最終的に残ったゲームはGTとForzaの2つだと思う。グランツーリスモとForzaはPSとXboxをそれぞれ代表するレースシム。残念な事にそれぞれのユーザ同士の対立は絶えないが、それぞれ素晴らしいゲームなので是非先入観で否定しないで純粋に楽しんで欲しい。最近対立が酷すぎる。
参考:4gamer.net

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO イオン・まいばすけっと・マックスバリュなどがポケストップへ

今月は第2世代ポケモン(金・銀 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.