ランボルギーニ史上最速モデルのアヴェンタドールSV 最高速度は350km/h以上

ランボルギーニ史上最速モデルのアヴェンタドールSV 最高速度は350kmh以上去年9月に2本で初公開された「750-4」。値段は5千万円超えというスーパーカーらしい価格設定の超高級スーパーカーです。

ランボルギーニ史上最速のモデルと言うことで、気になってしまいました。

最高速は>350km/hで0-100は2.8秒

最高速度:>350 km/h (>217 mph)
0-100 km/h (0-62 mph) 加速:2.8 秒
0-200 km/h (0-124 mph) 加速:8.6 秒
0-300 km/h (0-186 mph) 加速:24.0 秒
100-0 km/h (62-0 mph) ブレーキング:30.0 m

乗り出しで300km/hオーバーの性能があるって夢があるよね。誰でも湾岸300km/hオーバーのミッドナイトを過ごせそう。
0-100も2.8秒ってめっちゃ早いよね。数字だけ効いても実感わかないと思うから比較してみよう。

みんな大好きエコ大好きなプリウス(2013)は10.1秒かかります。だいたい感覚がわかるかな?2.8秒の。

しかし!日本が誇るフラッグシップモデル。日産R35 GT-R(2013)は2.7秒なので、いかに優秀な車両かわかりますね。最高速は309km/hと公式発表してるけどもうちょいでるみたいね。価格は940万円から。

スーパーカーって格好いいし、庶民には手が出せない価格設定だから僻まれて走行性能では勝とうと頑張るけど、きっとR35で0-100勝負にアヴェンタドールに挑んで勝ったとしてもR35のドライバーは喜ぶかも知れないけど、アヴェンタドールのドライバーは残念ぐらいにしか思わないんだろうなw

価格も手が出せないんだからどうせなら走行性能も圧倒的に手が出せない領域まで持っていって欲しいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

日産・新型フェアレディZ公開!V6ツインターボ・6MTでオレ達の日産が帰ってきた

「フェアレディZ」。 この言葉 …

池袋プリウス暴走事故・飯塚幸三のWikipediaが功績のみ残し事故情報全て消去し編集禁止に

2019年4月19日、東京都豊 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.