Home / ニュース / 新東名 11月から最高速度110キロへ引き上げ 新静岡から森掛川IC間で試行

新東名 11月から最高速度110キロへ引き上げ 新静岡から森掛川IC間で試行

新東名 11月から最高速度110キロへ引き上げ 新静岡から森掛川IC間で試行前から言われていた最高速度引き上げがようやく最終調整に入り、11月1日から引き上げる方向に調整しているようです。

といっても、ここら辺は既に120~140km/hぐらいで流れていることが多いので、110km/hに引き上げたところで何も変わらない気がします。

普通自動車の最高速度は150km/hぐらいまで上げても良いと思うけど、軽自動車と大型自動車の追い越し車線走行禁止も同時にやらないと、速度差で事故起きそう。

新東名速度110キロ、11月試行 新静岡―森掛川IC間

静岡県警と警察庁が、静岡県内を走る新東名高速道路の一部区間の最高速度を現行の時速100キロから110キロへ試験的に引き上げる時期を11月1日からとする方向で調整していることが13日、関係者への取材で分かった。近く県公安委員会に諮り、最終決定する。

対象区間は新静岡インターチェンジ(IC)―森掛川IC間の50・5キロ。トラックなどの大型貨物車は現行の時速80キロのまま据え置く。試行は最短でも1年間は続け、事故の発生状況や走行速度などを分析する方針。結果を踏まえ、時速120キロへの引き上げや対象区間の拡大などを検討する。
参考:at-s.com

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。

その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。

バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

グランツーリスモSPORT 無料アップデートでR32・R34・FD3S等の人気車両追加!

グランツーリスモシリーズ最新作 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.