お盆のサンデードライバーが高速道路の路肩に駐車してSAに向かう あまりに酷く危険な行為

お盆のサンデードライバーが高速道路の路肩に駐車してSAに向かう あまりに酷く危険な行為海外はスゴいなと思って見てたら、まさかの日本の出来事…

2018年もお盆による帰省ラッシュで各地の高速道路が渋滞していましたが、14日のUターンラッシュで渋滞のピークが過ぎたようです。

たまにしか運転しないために、運転技術が未熟なドライバーのことをサンデードライバーと言いますが、お盆休み期間はまさにサンデードライバーが全国各地にあふれかえっています

追越車線でなぜか車検距離が詰められてしまうドライバーや、事故の加害者になってしまうドライバー等、いろんな報告をこのお盆期間中目にしましたが、中でも今回報告されていた高速道路の路肩に駐車して、サービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)に向かうサンデードライバー達はあまりにも酷すぎます。

これはサービスエリアが満車だったために路肩にクルマを止めて、サービスエリアに向かっていたようです。

案の定この駐車されていた路肩の先で事故があったようで、救急車・消防車の緊急走行を妨げていたようです。

高速道路で停止することがどれだけ危険なことなのか、理解が足りてないドライバー達のようですが、くれぐれも事故に巻き込まれないように、運転手の皆さんはお気をつけください。

こちらの記事もどうぞ

路肩に駐車してサービスエリアに向かうクルマ達

高速道路の路肩停車危険性検証


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

首都高・辰巳PAに夜景スポット化防止の壁設置で車好きスポット消滅!辰巳ダッシュ防止の減速帯も計画済み

京都江東区の首都高速道路9号深 …

東京で中国・武漢からのツアー客を乗せた奈良在住の60代男性運転手が新型肺炎感染!日本でも人から人への感染拡大の恐れ

厚生労働省が2020年1月28 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.