新東名高速道路で高齢者運転の軽自動車が大逆走!隊員の制止を無視して跳ね飛ばす

新東名高速道路で高齢者運転の軽自動車が大逆走!職員の制止を無視して跳ね飛ばすいや…もう…酷いってレベルじゃない。

2019年2月15日14時頃に、新東名高速道路下り線森掛川ICから遠州森町PA区間で、高齢者男性の運転する軽自動車が逆走しているという情報や報告が相次ぎました。

逆走車を目撃したユーザの報告動画を見ると、高速道路上を大逆走している高齢者男性を、NEXCOの高速パトロール隊隊員が何度も「止まってください!」と停車するように求めているのに全く聞かずに運転を続け、最終的に隊員がクルマから降りて、高齢者に止まるように体を張り停車させようとしますが、高齢者男性の暴走は止まらず、隊員を車で跳ね飛ばしてしまいました。

それでも隊員は諦めずに窓を叩きますが止まらず。走ってクルマを追いかけなんとか隊員が運転席のドアを開けることに成功し、停車させることに成功しました。

高齢者の逆走場面のごく一部の報告動画ですが、あまりの暴走っぷりに呆れて言葉がありません。

おそらく自分が正しいと信じて疑わず、自分に向かって走ってくる車や隊員が間違っていると怒りながら運転していたのではないかと推察します。

今後絶対に運転させてはいけない運転手なのは、誰の目にも明らかです。

こちらの記事もどうぞ

新東名で逆走する高齢者の危険運転動画

高齢者ドライバー事故の実態


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

東京・新宿でAJISスクールバスがUberEats配達員の自転車に悪質な幅寄せでトラブル!バスの高齢運転手は暴行も加える

これは確かにヤベー運転手だ。 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.