ホーム / ニュース / 金融庁「コインチェック、大金扱う管理体制がなさ過ぎで激おこ٩(๑`^´๑)۶ 」今後は検査官10人が社内に常駐

金融庁「コインチェック、大金扱う管理体制がなさ過ぎで激おこ٩(๑`^´๑)۶ 」今後は検査官10人が社内に常駐

金融庁「コインチェック、大金扱う管理体制がなさ過ぎで激おこ٩(๑`^´๑)۶ 」今後は検査官10人が社内に常駐金融庁が今朝2月2日朝に、約580億円相当の仮想通貨NEMが流出する被害を発表した、日本国内取引所「コインチェック(Coincheck)」に対する立ち入り検査を始めました。

1月29日に業務改善命令を出したかと思えば、異例のスピードで立ち入り検査を行ったのは、コインチェックの顧客対応や安全管理体制への懸念が強いためとのこと。

金融庁はコインチェックに対して、強い懸念をしているようです。

Twitter上では破産するのではないかとの不安の声も広がっています。

こちらの記事もどうぞ

Twitter上の声

大金扱う管理態勢ないコインチェック 金融庁、強い懸念

金融庁が2日朝、仮想通貨取引所「コインチェック」(東京都渋谷区)に対する立ち入り検査を始めた。1月26日の巨額不正流出発覚から3日後の29日に業務改善命令を出し、さらに間を置かずに検査に入った。今後は検査官10人が同社内に常駐し、資料の提出や幹部からの聞き取りを行う。強制力が強い対応を異例のスピードで行うのは、コインチェックの顧客対応や安全管理体制への懸念が強いためだ。
参考:asahi.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ラノベ「涼宮ハルヒ」シリーズが約5年ぶりに復活! ついにハルヒに会える

会いたくて会いたくて震えてた。 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.