ホーム / ニュース / 関東各地・東京23区でも大雪のおそれ!最大20cmの積雪予想で注意・警戒が必要

関東各地・東京23区でも大雪のおそれ!最大20cmの積雪予想で注意・警戒が必要

関東各地・東京23区でも大雪のおそれ!最大20cmの積雪予想で注意・警戒が必要雪が積もったら雪合戦やるぞ!あと、雪だるま大会も開催します!

明日2月9日から世間は3連休となりますが、関東では初日と最終日に雪となりそうです。

9日は関東で朝から雪が降り始め、昼過ぎには広い範囲で雪となる予想です。

積雪は多いところで北部の山沿いで10~20cm、北部の平野部と東京23区を含む南部で5~10cmと予想されています。

東京23区や関東平野部でも大雪となるおそれがあり、交通障害などに警戒が必要です。

10日は晴れ予報となっていますが、11日は再び雪が予想されています。

こちらの記事もどうぞ

三連休初日は関東広域で雪 東京都心も道路に積雪の恐れ

9日東京23区でも大雪のおそれ

低気圧の影響で、9日は関東の広い範囲で雪が降り、東京23区で5センチから10センチの雪が降ると予想されるなど、平野部でも大雪となるおそれがあります。

気象庁は、積雪による交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。
参考:nhk.or.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」第2期放送は2020年4月から放送開始

TVアニメ「Re:ゼロから始め …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.