首都圏で1月31日に豪雪の可能性!朝の通勤や通学に影響か

首都圏で1月31日に豪雪の可能性!朝の通勤や通学に影響か2018年1月22日に首都圏でも大雪が降り、東京都内でも20cmを超える積雪を記録しましたが、どうやら1月31日から2月1日ごろにかけて、また雪が降る可能性が出てきたようです。

雪が積もれば、また各地で雪だるまの製作と雪合戦が開催されそうです。

今度はもっとデカい雪だるま作ろう…!!

てか、まだ駐車場の雪完全に溶けきってないんだけど…

関東地方、31日以降も広範囲で雪の可能性 通勤や通学に影響も?

来週31日(水)から1日(木)頃にかけて関東地方はまた広い範囲で雪が降る可能性が出てきました。

22日(月)に降り積もった雪が、まだ融けずに残っている関東ですが、再び雪が降る可能性が出てきました。31日(水)から1日(木)頃にかけては、また「南岸低気圧」が通る見込みです。1日(木)は午前中を中心に雪や雨が降るでしょう。今のところ、大雪となった22日(月)より気温が高めの予想ですので、雪のエリアは内陸部が中心ですが、都心周辺でも雪になって、また積もってしまう可能性もあります。現段階で雪の時間は主に午前中ですので、最悪の場合、朝の通勤や通学に影響が出るかもしれません。週間予報では曇りマークですが、今後、雪や雨マークがあらわれたら要注意! 来週は最新の天気予報をチェックしましょう。
参考:news.livedoor.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京ディズニーランド・シーのチケット値上げ発表!21年10月1日以降7900円から9400円へ

2021年9月24日、東京ディ …

自民党総裁選の投票用紙がメルカリに出品される!複数枚入手して投票する人も登場

自民党総裁選の投票用紙が自民党 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.