タクシー運転手の取材中に新型肺炎陽性の連絡が来てパニック「仕事してますよ、私」

タクシー運転手の取材中に新型肺炎陽性の連絡が来てパニック「仕事してますよ、私」新型コロナウイルス関連のTV番組で、2020年2月13日感染が確認された70代タクシー運転手と同じ屋形船新年会に参加していた濃厚接触者にインタビューしている時、保健所からタクシー運転手に「新型コロナウイルスの陽性反応が出た」と連絡が来てしまうという動画が話題になっています。

インタビューを受けていたタクシー運転手は、前日に新型コロナウイルスの検査を受けていて、とくに指示をされていなかったため検査当日と翌日も通常通り勤務していたようです。

タクシー運転手は無症状であり、保健所から「検査結果は夜にはわかります」といわれていて連絡が来ていなかったため、陰性だと勘違いしていたようですが実際には陽性だったという内容でした。

屋形船での新年会から約1ヶ月無症状で、検査してみたら陽性だと判明したようですが、同じような無症状の新型コロナウイルス感染者がタクシーの運転手をしていれば多くの人にウイルスが拡散されることになりそうです。

日本テレビに新型肺炎陽性のタクシー運転手に取材した1人含む計3人が感染疑いで局内パニックに

タクシー運転手取材中に新型コロナウイルス陽性反応の連絡が来る動画



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

安倍首相が緊急事態宣言!7都府県対象で効力は5月6日まで

2020年4月7日に、新型コロ …

上野公園で花見してた静岡県の高齢者男性が新型コロナに感染!花見で感染した疑い

静岡県松崎町在住の高齢者が、東 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.