日本テレビに新型肺炎陽性のタクシー運転手に取材した1人含む計3人が感染疑いで局内パニックに

日本テレビに新型肺炎陽性のタクシー運転手に取材した1人含む計3人が感染疑いで局内パニックに日本テレビの番組で屋形船新年会に参加していた濃厚接触者でもあるタクシー運転手に対しインタビューしている時、保健所からタクシー運転手に「新型コロナウイルスの陽性反応が出た」という連絡がくる映像が話題になっていましたが。

日本テレビ局内で陽性のタクシー運転手の取材をしていた記者1人と社員2人の計3人が新型コロナウイルス感染の疑われているようです。

3人は2020年2月21日の時点で感染確定診断はでていないようですが、新型コロナウイルスの症状が現れていて現在自宅待機を命じられているようです。

日本テレビ局内では「感染者がでたようだ」と噂が広がり、該当部署では大騒ぎのパニック状態になっているとのこと。

陽性反応が出ていたタクシー運転手を取材していたチームには当然経過観察で自宅待機命令が出ていると思っていましたが、症状が出て新型コロナウイルス感染が疑われてから自宅待機を命じられたのかもしれません。

まだ結果は出ていないようですが、もし陰性であればテレビ業界関係では一気に流行が広がる恐れが高そうです。

タクシー運転手の取材中に新型肺炎陽性の連絡が来てパニック「仕事してますよ、私」

日テレ新型コロナ3人が感染疑い 社員2人と常勤制作会社社員1人が自宅待機

日本テレビが新型コロナウイルスでパニックになっている。感染を疑われているのは2人の社員と、同局に常勤する番組制作会社社員1人の計3人。確定診断が出たわけではないため、いずれも自宅待機中というが、局内には「感染者が出たようだ」との噂が一気に広まり、当該部署では大騒ぎになっている。

日テレ関係者によると、ウイルス検査の結果は出ていないものの、確かに感染の疑いがある社員と、制作会社所属の番組スタッフがいるという。

「局内は蜂の巣をつついたような騒ぎになっています。まだ、感染が確定したわけではないようで、正式発表はされていませんが、感染者が出たとの噂が出ているのは報道局。2人が感染疑いで現在、自宅待機を命じられている。1人は関連取材をしていた記者。タクシーやハイヤー運転手を取材中、偶然、陽性反応の人に出会ってしまった。微熱や体がだるいなどの症状が出ている。さらに、もう1人は中国出張から帰国した記者で、発熱と咳の症状が収まらず、自宅待機中です」
参考:headlines.yahoo.co.jp


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

日本を中心にTwitterで障害発生中!TL(タイムライン)更新ができなくなる

2020年4月9日22時10分 …

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が臨時休業を5月中旬以降まで再々延長決定

2020年4月9日に、大阪にあ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.