日本政府の新型コロナ対策30兆円規模に!減税はせず旅行代助成し感染拡大を助長し社会保障費削減のため高齢者除去か

日本政府の新型コロナ対策30兆円規模に!減税はせず旅行代助成し感染拡大を助長し社会保障費削減のため高齢者除去か日本政府、与党は2020年3月22日に、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で、国の財政支出に民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入ったことがわかりました。

緊急経済対策では、国民への現金や商品券の支給のほか、旅行代金の一部を国が助成することを検討しているようです。

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、イベントの中止や不要不急の外出をしないことを国が国民へ要請している中、いったいなぜ旅行代助成を行い全国各地に人を移動させて感染拡大を助長させようとしているのかは不明です。

旅行をするにも様々な支出で消費税の負担が重くのしかかってくるのですが、消費税減税については社会保障の重要財源とされているため見送られる公算が大きいとのことです。

旅行を助成し、全国各地で新型コロナウイルスの感染拡大を助長させようというのは、新型コロナウイルスをブーマーリムーバー(高齢者除去装置・日本では「団塊世代リムーバー」)として機能させ、社会保障費の減少を狙っているように感じます。

ちょっとどころじゃないレベルでズレた対策が突如登場し話題になっていますが、正式発表される緊急経済対策はいったいどのような内容なのか注目したいです。

新型コロナウイルスの緊急経済対策は今月末から協議を本格化し、4月上旬にも決定する予定です。

日本政府の新型コロナ経済対策が判明か!消費税減税なしで外食旅行限定の1万円分商品券を夏以降配布へ

こちらの記事もオススメです!

政府、コロナ対策30兆円規模に

政府、与党は22日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策で、国の財政支出をリーマン・ショック後の対策の15兆円を上回る金額とし、民間支出も含めた事業規模を30兆円超にする方向で調整に入った。大規模な2020年度補正予算を編成する。国民への現金や商品券の支給のほか、旅行代金の一部を国が助成することを検討。中小企業の資金繰り支援も強化し、事業継続や雇用維持を支援する。財源には赤字国債の発行を検討する。

与野党から消費税減税を求める声もあるが、社会保障の重要財源ということもあり、見送られる公算が大きい。今月末から協議を本格化し、4月上旬にも決定する。
参考:this.kiji.is

テレワーク・ゲームに必須の光回線
実測速度調査No.1の auひかり

auのインターネット回線 auひかり

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今なら当サイトから入会で

初期工事費実質無料最大131,000円還元中

20歳から入手可能!
ワンランク上のゴールドカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAプライムゴールドカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料13,000円相当獲得可能

一般社団法人 全国旅行業協会(ANTA)会長は自民党 二階俊博幹事長

Twitter上の反応


PCエンジン mini

PCエンジン mini

9,777円(07/31 07:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内で新たに新型コロナ4058人感染確認!初の4000人越えで過去最多

2021年7月31日、東京都内 …

東京都が繁華街で予約不要のワクチン接種へ!接種券があれば誰でも接種可能な状況へ

2021年7月30日、東京都・ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.