新型コロナで脱毛や肺・心臓に損傷などの後遺症!WHO「相当数の人に深刻な後遺症残す」警告

新型コロナウイルスに感染した多くの人に深刻な後遺症が残っている事を踏まえ、WHOのテドロス事務局長が警告しました。

日本でも脱毛、味覚障害、嗅覚障害、せき、倦怠感など、感染者に様々な後遺症が出ていることを国立国際医療研究センターが発表していましたが、世界的にもここ数ヶ月のうちに、子供を含めて年齢や性別を問わず、後遺症の報告が相次いでいるようです。

テドロス事務局長は、まだ正確な数は把握できていないものの、入院患者・非入院患者の双方で症状が残る例が報告されているとコメントしています。

日本でも湿度が下がり細菌やウイルスが活性化しているため、夏以上に感染予防対策を徹底する必要があります。

こちらの記事もどうぞ

コロナ、相当数に「深刻な後遺症」

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は30日の記者会見で、新型コロナウイルスは「相当数の人に、深刻な後遺症を残す」と警告した。

ここ数カ月のうちに、子供を含めて年齢や性別を問わず、後遺症の報告を受けているという。
参考:news.yahoo.co.jp

WHO・テドロス事務局長が警告する動画

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

GTA5が新技術で完全に現実並のリアル感に!フォトリアル化技術の応用で古いゲームも超リアルへ

世界一売れているゲーム「グラン …

スタバの前で従業員同士の喧嘩が勃発!怒りで焦って殴り合い開始したため可愛すぎると話題に

スタバの店舗前で2人のスタッフ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.