感染者数下げ止まりでも21日に緊急事態宣言解除へ!理由は「もう打つ手がない」

政府は1都3県で発令中の緊急事態宣言について、延長後の期限通り2021年3月21日に解除する方向のようです。

政府や専門家の間では「現在の対策ではこれ以上の改善は見込めない」との見方が強い、関係閣僚の1人は「宣言はもう効かない。早く解除するしかない」とコメントしているようです。

また、非公式の会合では主要メンバーから「もう打つ手がない」と意見が出て宣言が解除されるなどとリークされています。

再延長の理由となった病床の指数が改善傾向にあるため、週明け以降の感染状況を見極めてうえで18日にも宣言解除を正式決定するようです。

飲食店の営業時間短縮要請以外とくに内容がない緊急事態宣言をズルズルと続けてしまったため、政府の最後の切札である緊急事態宣言を失ってしまう結果になりそうです。

こちらの記事もどうぞ

政府、21日で緊急事態宣言解除へ

政府は新型コロナウイルス特別措置法に基づき首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言について、延長後の期限通り、21日までで解除する方向だ。再延長した理由だった病床の指標が改善傾向にあるため。週明け以降の感染状況を見極めたうえで、18日にもコロナ対策本部を開いて決定する。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

横浜市でヤバすぎる理由であおり運転した男性「コロナなのに自粛しないのは許さん!」

2021年4月8日、横浜市内で …

Google感染予測で東京の日別陽性者数がヤバすぎる結果に!5月1日には4.4万人

Googleが提供する人工知能 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.