政府が一律4万円の所得減税を検討!ただし高齢者や生活保護などの非課税世帯には7万円給付か

政府は、所得税などを所得に関係なく一律4万円減税し、高齢者や生活保護受給者などの非課税世帯には7万円程度を給付する案を検討しているとリークされました。

増税は恒久的に行いますが、今回のばらまき案は1年限定なので1回のみになりそうです。

また、毎回恒例ですが税金を納めている国民よりも、税金を納めていない国民に対して税金を還元する可能性が高そうです。

流石にケチすぎだろ…なんで納税額の何%とかじゃないんだよ…
そして、せめて恒久的な減税案を出してくれ。

こちらの記事もオススメです!

政府 所得減税4万円を検討 非課税世帯に7万円給付案

政府は、税収増の一部を国民に還元する具体策について、所得税などを定額で4万円減税し、非課税世帯には7万円程度を給付する案などを検討していることが分かりました。

news.yahoo.co.jp

ネット上の反応

どうして所得税を納めていない非課税世帯が所得税を納めている者の減税額より給付金多いことが疑問

今の状況では消費税の減税は必須
頑なに消費税を下げないからこそ、増税時に拒絶反応が起きる

なんで頑なに消費税を減税しないのか
なんで頑なにガソリン減税、トリガー条項発行しないのか
しかも所得税減税は1年のみって、それ何か意味あるんですかね?

非課税の世帯もそうで無い世帯も買う物の値段は同じ、非課税の自体で課税世帯より税制だけ見れば優遇なのでは?

非課税は7万円。それ以外は4万円
年収200〜300万円くらいの人は所得税で年間4万円も払ってないよ
しかも、この人たちの割合って30〜40%位いると思います
一番割に合わない人たちではないだろうか?

真っ先に思いました
しっかり納税している世帯でも例え7万円給付があるとどれだけ助かる人が世の中に一体どれだけいることか…

岸田ビジョン 分断から協調へ (講談社+α新書)

岸田ビジョン 分断から協調へ (講談社+α新書)

岸田文雄
880円(05/28 10:16時点)
発売日: 2021/10/19
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

高速道路出口で謎の停車後にバックし突っ込む事故!いったい何がしたかったのかと話題に

大阪府堺市にある、阪和自動車道 …

【訃報】俳優の中尾彬さんが81歳で死去

2024年5月16日、俳優の中 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.