緊急事態宣言初日の東京大混雑や路上飲みで治安がマッドシティ!都民の他県外出に都知事が苦言「しっかり守って」

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3度目の緊急事態宣言が発令されている東京都ですが、発令初日は各地で大混雑が発生していたようです。

また東京都では商業施設や飲食店が営業していないため、買い物を食事を目的に近隣の神奈川県や埼玉県に外出する都民が多くいたようで、小池都知事は「都県境は越えないでほしいと伝えている。しっかり守ってほしい」苦言を呈しました。

酒類提供禁止や飲食店の休業などによって、公園や路上などで飲酒する路上飲みが流行していますが、ゴミがその場に捨てられるなど非常に治安が悪い状態になっているようです。

お願いベースの自粛要請は限界を迎えたようです。

自粛要請に従っても直ぐ得られるメリットがないって考えの人が増えてるから、お願いベースはもう無理かもね…

こちらの記事もどうぞ

小池氏、東京から他県外出に苦言

東京都の小池百合子知事は26日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象となっていない周辺県の商業施設に都内から人が流れている状況について「都県境は越えないでほしいと伝えている。しっかり守ってほしい」と苦言を呈した。都庁で報道陣の取材に答えた。
参考:this.kiji.is

東京各地が混雑している様子

https://twitter.com/rf_ot5/status/1386237811813019648

路上飲みの様子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

「マールボロ」や「ラーク」などの紙巻きタバコが日本撤退!今後は加熱式たばこに注力

「マールボロ」や「ラーク」を手 …

東京都内でインド変異株の新型コロナが5人検出!うち4人は渡航歴なく市中感染か

インドで猛威を振るっている新型 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.