1都3県が5月31日まで緊急事態宣言とまん防の延長を要望へ!GW潰して「短期集中」とは何だったのか

東京都、京都府、大阪府、兵庫県で4月25日から5月11日まで実施される予定だった、通称GW潰しの短期集中で強い措置の緊急事態宣言ですが、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県が緊急事態宣言とまん延防止等重点措置について、5月31日までの延長を政府に要望することで一致しました。

政府は東京都、京都府、大阪府、兵庫県の緊急事態宣言は今月まで延長し、新たに愛知県、福岡県でも宣言を発令する方針でまとまっていて、明日正式決定となる見通しです。

国民からは緊急事態宣言を延長するのであれば潰したGWも同様に延長しろという声が出てきています。

もはや日本人には集団免疫ができていて、あまり効果が期待できない緊急事態宣言ですが、延長することによって感染が収束に向かうことを願いたいです。

短期集中でGW潰したのは何だったのか…
もう今年のGWは帰ってこないんだぞ…

こちらの記事もどうぞ

1都3県「5月31日まで延長を」 緊急事態宣言とまん延防止措置

東京の緊急事態宣言の延長は、5月31日までとなるもよう。

首都圏の1都3県の知事が6日午後、テレビ会議を開き、東京に出されている緊急事態宣言と、神奈川・埼玉・千葉に対するまん延防止等重点措置について、5月31日までの延長を政府に要望することで一致した。
参考:news.yahoo.co.jp

緊急事態宣言5月末まで延長 愛知・福岡を追加

政府は4都府県の緊急事態宣言を5月末まで延長し、愛知、福岡両県を加える方針。
参考:news.yahoo.co.jp

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.