ガソリン価格7週連続で値上がりし来週以降ウクライナ情勢でさらに上昇か!ガソスタ店員「今週だけで5円は上がります。200円もあり得ます」

2022年2月24日、ロシアによるウクライナ侵攻が開始されてしまいました。

その結果、原油価格は高騰し一時1バレル/100ドル代にまで上昇しました。

日本では7週連続で値上がりしていたガソリン価格ですが、来週以降はウクライナ情勢の影響でさらに値上がりする見通しです。

現在政府が石油元売り会社に最大5円/1リットルの補助金を出す対策が行われていていますが、補助金の上限5円に達して以降、仕入れ価格は再び上昇しているようです。

岸田首相はトリガー条項凍結の可能性を示唆していますが、現時点で具体的な話は出ていません。

一部ガソリンスタンドでは既に210円を超えている場所も出てきているようです。

Twitter上ではガソリンスタンド店員が「今週だけで5円は上がります」「ガソリン1リッターあたり200円もありえます」と話しているという報告も出てきています。

トリガー条項復活しても160円以下にはならない?

こちらの記事もオススメです!

ガソリン 7週連続値上がり ウクライナ情勢で来週さらに上昇か

今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり172円と、先週より0.6円値上がりしました。政府の対策で価格は抑えられているものの、ウクライナ情勢の緊迫化で原油価格は高騰していて、来週はさらに値上がりする見通しです。

参考:nhk.or.jp
電子書籍のレンタルサイト
読みたい時にすぐ借りられる

全巻「無料サンプル」つき!

電子貸本Renta!

毎日おトクなスタンプがもらえる

コミック等が48時間100円から楽しめる

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

各種お得なキャンペーン実施中

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

原油価格が一時100ドル台に上昇、7年5か月ぶり…ロシアの軍事作戦表明で

24日の国際原油市場で、代表的指標の北海ブレント原油の先物価格が一時、1バレル=100ドル台まで上昇した。100ドルを上回るのは2014年9月以来、約7年5か月ぶり。ロシアのプーチン大統領が、ウクライナ東部で特別軍事作戦を行うことを決めたと発表し、世界最大級の産油国であるロシアからの原油供給に不安が広がった。

参考:news.yahoo.co.jp

レギュラー213円のガソリンスタンド

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

山口県阿武町が法的に確保した4299万円は今後クレジット・サラ金業者と町側で取り合いか

2022年5月24日、山口県阿 …

佐川急便に荷物を破損されその後も対応が酷いと報告したデザフェス出展者に賛否両論の声

2022年5月21・22日に東 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.